「沈黙は金」の発想は欧米にはないのか

201205_money_2938_w800
日本では「沈黙は金なり」と言われ、言葉が少ないほど美徳であるとする文化があると言われています。海外、特に欧米ではその文化とは違って、黙っている日本人は意見がない退屈な人間と見られる話は繰り返し耳にします。
では、「沈黙は金なり」という文化そのものが欧米にはないのでしょうか。

続きを読む

英語に触れる量を増やす単語学習法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本人の英語学習者が、英語圏の人と比べて圧倒的に足りないのが英語に触れる量です。英語圏にいれば普通に生活をしているだけで、十分な量の英語に触れることができ、 何度も繰り返し同じ単語が使われるのを見聞きすることで、自然とその単語を使えるようになっていきます。では、日本にいながら英語に触れる量を増やし、自然と単語が定着するようになるには、どのように英単語を憶えればよいのでしょうか。

続きを読む

英英辞書を使った語彙力強化とは

英英_002
今回は英語のボキャブラリーの強化についてです。 キャタルのボキャブラリー強化の方法は、英英辞書を使うこととボキャブラリーカードを作ることの2つです。 英英辞書を使うのは英語を英語で学ぶことで英語脳が作れるからで、ボキャブラリーカードを作るのは反復学習が可能になるからです。それぞれ考えてみましょう。

続きを読む

バイリンガルが明かす英語勉強法(原優実さん:後編)

hara_008 のコピー

日本の中学、高校を卒業後、アメリカの大学に進学した
原優実さんに英語習得の秘訣を突撃インタビューの後編!

 

3年間で何冊くらい洋書を読みましたか?

高校3年生になると、受験で本を読まなくなりましたけど、それまでに数十冊は読みました。分厚い本もあって、一冊読むのにすごく時間がかかりました。
その他には、自宅でタイム誌を取っていたので、それは難しくて内容が分からなかったですが、とにかく音読していました。

続きを読む

バイリンガルが明かす英語勉強法(原優実さん:前編)

hara_01

日本の中学、高校を卒業後、アメリカの大学に進学した
原優実さんに英語習得の秘訣を突撃インタビューの前編!

 

日本の中学と高校を卒業して、アメリカの大学に進学されましたが、留学するための英語力はどうやって身につけましたか

私は、中高は都内の頌栄(しょうえい)女子学院という私立の女子校に通いました。その後、アメリカの大学に進学してバージニア州立大学を卒業して、日本に帰国し、現在は英語塾キャタルで働いています。

続きを読む

読書で英語を学習する方法

yomikikase

読書を中心とした英語学習法が注目されています。多読、精読、音読など関わり方はさまざまですが、大きな特徴は「楽しみながら英語を学習できる上、多くの英語に触れることができる」という点だと思います。 今回は読書を通して英語を学習する方法についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

海外の英語教育から学ぶこと

globe
英語に限らず、外国語を学ぶときに大切な事とは何でしょうか?大人の場合であれば、それは明確な目的意識を持って学ぶ事ではないでしょうか。 しかし、将来へのビジョンがまだ定かではない子供達の場合となると、外国語を学ぶ際にはしっかりとした「目的」を持ちなさい、といくら言っても、それは酷以外の何物でもありません。

続きを読む

英語学習における「読書」の有効性とは

English_book_001
海外に住んでいた、海外への留学経験がある人たちのことを「帰国子女」と私たちは呼んでいます。
帰国子女と聞くと、日本語も話せて英語も堪能な人を思い浮かべます。私はこの 10 年間 1000 人を超える帰国子女に会い、彼らがどのように英語を勉強していたのかを徹底的に調査してきました。その結果、気付いたことが2点あります。それは帰国子女の英語力にも大きなレベルの差があること、そして帰国子女の英語力は滞在期間の長さではなく、その時点までの「読書量」が大きく関係しているということです。今回は英語学習における読書の有効性について考えてみます。

続きを読む

日本人とバイリンガルの英語学習の違い

バイリンガル
みなさんのまわりには英語が流暢に話せる「バイリンガル」の友だちはいらっしゃいますか?
最近街を歩いていると日本人でありながら外国の人たちと流暢に英語で会話をしている人をたくさん見かけるようになりました。 日本語も話せて、英語もペラペラな人を見ていると、この人たちと自分が受けてきた英語学習は何が違ったのだろうかと思ったりします。今回は、日本の英語学習とバイリンガルが受けてきた英語学習との違いについて考えてみましょう。

続きを読む

集中できるバイリンガル脳をつくる

syuchu_top
みなさんは集中して勉強ができていますか?周囲の環境変化が学習に与える影響はとても大きいです。例えば、部屋が寒かったり、勉強の妨げになるテレビやゲームなどがあると、なかなか集中力を維持することが難しくなります。
一方で集中できる体質を自ら作ることも同じくらい重要です。いくら学習環境が整っていたとしても、集中できる体質になっていないことでせっかくの勉強も効率が下がり、学習効果も半減してしまいます。しかし、脳の働きを理解すると、より効果的に英語を学習することができるようになります。今回は「脳と集中力」の観点から学習効果を高める方法を提案したいと考えています。

続きを読む

音読がバイリンガル脳をつくる

音読がバイリンガル脳を作る
英語学習の早期化に伴い、お子様の英語にさらに磨きをかけようとお考えのお父さま、お母さまもいらっしゃるかと思います。しかし、どんなに早く学習を始めたからといって思うように英語が身につかないという悩みもよく耳にします。 どうせなら効果的に英語を学ばせたいと誰もが思っているはずです。そのために脳の働きと英語学習について考えてみましょう。脳の働きを理解すると、より効果的に英語を学習することができます。今回はこの脳の仕組みと音読の関係について考え、効果的な学習を提案したいと考えています。

続きを読む

小学生の英検受験で注意すべき3つのポイント

family_resize
近年、小学生の英検受験者が年々増加している背景には、早期から子どもに英語を学ばせる家庭が増えたことが考えられます。そして、私たちにとって子どもの学習成果を客観的に見るのに適しているのが英検なのでしょう。
今回は、小学生の英検受験で注意するべき3つのポイントをまとめてみました。

続きを読む