英検1級

中学1年生で英検1級に合格!続けると結果がついてくる。


R.Tくんは8月からアメリカのロサンゼルスにあるTroy High School に留学しています。魅力的な特別カリキュラムを持つためマグネットスクールと呼ばれている高校です。約5年前、帰国子女のR.Tくんがカナディアンインターナショナルスクールから玉川学園に転校することになったとき、英語力をキープするためにキャタルに通い始めました。キャタルで勉強を始めてから、何度も挑戦していた英検準1級に合格し、翌年に英検1級にも合格。今でも英語力の伸びを実感しているR.Tくんに、これまでの英語学習を振り返ってお話をお聞きしました。
続きを読む

英検1級・TOEIC満点・TOEFL115点の慶應大・高樋さんに聞いた英語がグングン上達する2つのポイントとは?

daddy
(写真:アメリカにある父の会社の見学にて。)

高樋さんの海外歴と学校歴

0歳〜3歳 日本
3歳〜4歳 アメリカ ニューヨーク日本人学校
4歳〜7歳 日本
7歳〜11歳 アメリカ ニュージャージー州 Merrit Memorial
11歳〜14歳 アメリカ ニュージャージー州 Englewood Cliffs Upper School
15歳〜17歳 慶應義塾湘南藤沢高等部
18歳〜 慶應義塾大学経済学部

 

英語の所持資格

英検1級・TOEIC990点・TOEFL115点

 

英検1級、TOEIC満点・TOEFL115点は素晴らしいですね!中学生で帰国してから、どうやって英語力を維持・向上しましたか?

英検1級以外は、日本に帰ってきてから結構勉強して取りました。アメリカにいたとき、TOEICは950点くらい、TOEFLは100点台でした。日本に帰ってきてから110点台超えたんです。帰国してから、地道に勉強してスコアを伸ばしていきました。

—どうやって英語を勉強したのですか?

本はすごく読んでいます。難しい本ではなくて、「楽しい!」って思える本を中心に読んでいましたね。あと、英語が話せる人とは、日本でも絶対英語で話すようにしています。結構変な目で見られることとかもあるんですけど、帰国子女の友達とかとは、絶対英語で話しているし、家族とも英語で話していますね。

続きを読む

小学6年で英検1級、さらに国連英検特A級に合格した慶應大学の飯沼さんに学ぶ英語上達法とは?

iinuma_03
(写真:右から2番目が飯沼さん)

飯沼さんの海外歴と学校歴

0歳〜1歳半 日本 愛知県
1歳半〜8歳 ニューヨーク州ポートワシントン John Philip Sousa Elementary School
8歳〜12歳 カリフォルニア州サンフランシスコ Foster City Elementary
12歳〜18歳 日本 慶應義塾湘南藤沢 中等部・高等部
18歳〜現在 日本 慶應義塾大学 法学部法律学科

英語の所持資格

英検1級・国連英検特A級・TOEFL 113点(満点:120点)・TOEIC 990点(満点)

 

小学6年で英検1級合格はすごいですね!

英検1級の単語は、全部覚えるのが不可能だと言われるくらい難しかったのですが、文脈から意味を推測することによって、解答していったのを覚えています。このような「文脈から推測する力」は、本を読むことで養うことができました。当時、同学年で7、8人の合格者がいたのですが、英検1級に受かった人たちは、共通して本が大好きな人たちで、図書館で借りたり、親に買ってもらって読んでいる子ばかりでした。

続きを読む