Catal

キャタルで英語アレルギーを克服し無類の本好きに


今月ご紹介するのは、池袋校に通う本が大好きな小学3年生のN.Nさんです。
キャタルを始めた頃は典型的な英語アレルギーでしたが、現在はBP4になり「大学生に なったらキャタルの先生になりたい」と言うほど英語が大好きで熱心に勉強している生徒さんです。英語アレルギーだったN.Nさんはどんな経験から英語好きに変化したのでしょうか。N.Nさんとお母様にお話をお聞きしました。英語を学び始めたての方、英語に苦手意識を感じている方は必見です!

 

幼児期の過剰な英語教育が裏目に

—英語アレルギーだったそうですが、どうしてですか?

N.Nさん母
娘が幼い頃から「英語を使える大人になるといいなと思っていたので英語教育には関心がありました。それで幼児期に色々やらせ過ぎてしまった弊害で、娘が英語嫌いになってしまったと思っています。教材を見た途端にギャン泣きすることもありました。

 

あこがれの中学が勧めていた塾

—キャタルに通い始めたきっかけは何だったんですか?

N.Nさん母
複数のお友達からキャタルのことを聞いていたからです。特に憧れている中学校に通っているお友達が「学校がキャタルのことを『4技能を高めるのにいい塾』だと言っていると聞いたことで注目しました。子どもの英語教育の目的は、資格を早く取っていくといった目先のことよりも、将来、英語で考えることが自然にできる大人になることを目指しています。娘が大人になる頃には、日本の中だけだと仕事の選択肢は今より少なくなっていると思います。そんな時代になったときに、英語で話して英語で考えることに抵抗のない大人に育ってほしいと思っています。

 

絵本で勉強することが楽しかった!

—初めてキャタルのレッスンをして、どうでしたか?

N.Nさん
キャタルに来る前は、学校にいる外国人の先生は何て言っているか全くわからず苦手でした。キャタルの体験レッスンではカチカチになっていた私に先生は英語と日本語で話しかけてくれました。
体験レッスンは「絵本で勉強する」ということが面白かったのと、先生がすごく優しくて、終わったときは「楽しいからまたやりたい!」と思っていました。

 

小3になり本が大好きに

—本が好きな生徒さんとお聞きしています。

N.Nさん母
キャタルに入ったころは特に本が好きな子ではなかったんです。英語の本も昔買ったものを持ってはいましたが、全く興味を示さなかったので読むことはありませんでした。自宅で読む本も、漫画のような絵が多いものばかりでした。キャタルで本を読むようになったから架空のものを想像して楽しむことができるようになってきたのか、たまたま年齢的な成長と一致していただけなのかわかりませんが、3年生になった頃から急に日本語の本にも興味を示し始めました。今はキャタルのレッスンで読んだ本についても家で楽しそうに話してくれます。

 

学校の図書館には毎日2回

—どれぐらい本を読むのですか?

N.Nさん
キャタルのレッスンで本を読んでいるうちにどんどん本が楽しくなってきました。学校の図書館に毎日2回行って本を読むので、1日2冊は読んでいます。また、キャタルでもらった本を読み始めるとこの先どうなっていくのか気になって、日本語でも読むために大きな図書館に行って本を借り、日本語で先にストーリーを理解しています。最近は、キャタルで勉強をがんばったご褒美に本屋さんに行って好きな本を買ってもらえるのを楽しみにしています。本当は毎日でも本を買ってもらいたいくらいです!

N.Nさんの自宅の本棚。本棚の本は全て自分で読みたい本を選んでいるそうです。

 

自分のペースで勉強できるから楽しい

—N.Nさんはレッスンを進めるのがとても早いそうですね。

N.Nさん:
「今日はどれだけ早く終わらせることができるか」に いつも挑戦していて、それがとても楽しいです。それから、キャタルの先生に褒められたいからがんばっています。先生のおかげで英語が楽しくなったので、大学生になったら私もキャタルの先生になって私のような子どもに英語を教えられる人になりたいです。

 

楽しいから続いた。楽しいから続ける

—キャタルのレッスンのどんなところが楽しいのですか?

N.Nさん
中学受験勉強を始めても絶対にキャタルの英語は続けたいです。今まで英語をがんばってきたので、途中でやめて英語を忘れてしまうことが嫌だから。それと楽しいから、ずっと休まずにキャタルに通いたいと思っています。楽しい理由に、自分のペースで進められることがあります。レッスンでわからないところは何回も何回も、納得できるまで先生に聞 けるのですごくわかりやすいです。他の人と一緒の授業だとこうはいかないと思います。わかるところは早く進めて、わからないところはわかるまで先生に聞けるので、ストレスなく進められて気持ちいいです。

 

英語を使う仕事がしたい!

–N.Nさんの将来の夢は?

N.Nさん
英語の勉強をがんばっているので将来は英語を使った仕事がしたいです。キャタルに通い始めたころはまだそう思っていませんでした。途中で、先生が英語で言っていることが少しずつわかるようになってきて英語が面白くなり、だんだんと将来は英語を使う仕事がしたいと思うようになってきました。今年は、英検3級やTOEFL Juniorに挑戦してみたいです。


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

関連記事