【小学生で英検®️準2級】親子で掴んだ英検準2級合格!お母さんと一緒だから英語が好きになれた!


今回ご紹介するのは、いつも明るく元気にレッスンに来てくれる綾依莉さんです!英語の本を読むのが大好きで、ライブラリーの本も積極的に借りていきます。
英検ではお母さまも一緒に受験されているようで、一緒に英語を頑張ってきた結果、前回の英検では準2級に合格しました!

airi-kondo

 

綾依莉さんの英語力推移

2015年1月(小学1年生) 2016年4月(小学3年生) 2018年6月(小学5年生)
英検5級レベル 英検準2級レベル 英検2級レベル

 

ひとりでいろいろな本が読めるようになった!

キャタルは、本を読むところが楽しいです。私は『不思議の国のアリス』や『アナと雪の女王』が好きです。
自分のレベルに合った英語の本を自由に借りられるキャタルライブラリーでもたくさんの本を借りて読んでいます。
このまえはインサイドヘッドを借りて読みました。最近はバービーの本が好きで、イタリアへ行ったときにバービーの本を買ってきました。おうちでは一人で読んだり、お母さんと読んだりしています。今まではお母さんに読んでもらうことが多かったけど、自分でいろいろな本が読めるようになりました。

 

大変なことも楽しいからがんばれる!

レッスンではボキャブラリーカードを作るのが大変です。書くことがたくさんあるので難しいです。
でも本が好きなのでがんばれます。作ったカードは宿題で声に出してたくさん読んでいます。

 

英語ができるようになりたい!

旅行でイタリア、スペイン、オーストラリア、オーストリア、バチカン、バリなど、いろんなところに行きました。
これからも英語ができるようになってたくさん海外に行きたいです!

airilesson3
レッスン中の綾依莉さん

-綾依莉さん、ありがとうございます。
お母さまにもインタビューし、綾依莉さんの急成長の秘訣をお伺いしました。

子どもが「楽しい」と思うところを選んだ

小学1年生の4月から英語で遊べる教室に、同じ年の6月には他の英語塾にも通い始めました。
キャタルにはその後しばらくしてから通塾し始めましたが、次第にキャタルのほうが楽しくなってきたようなのでもう一方の英語塾はやめてキャタルに通わせることにしました。
子どもにとって英語の文法を習うなど、そういった英語の勉強は楽しくないだろうなと思っていたので、キャタルを選んだら子どもも楽しく通っていて気に入ってくれています。
他の教室と比べて、キャタルは海外経験のある英語を話せる先生がレッスンをしてくれるので、英語力を伸ばすのにとても良いです。そこが普通の英語教室とは違うところだと思います。

 

英語の本から新しい言葉を学べる

本を読みながら楽しんで英語を学んでくれているのが良いです。
「これ知っているかな?」と英単語を聞いてみたら意外と知っていたりするので、語彙の幅が広がっているなと感じます。
こないだ” funeral(葬式)” という言葉が本の中に書いてあって、実際にまだお葬式にも出たことがないのにどんなことかを知っているということもありました。

 

親子で一緒に勉強していると楽しい!

英検の勉強をするとき、試験の内容を把握しておこうと思って私も過去問を一緒にやります。
私が試験を受けたのも、綾依莉と一緒に勉強していて「私も受かるなぁ?」と思ったので、どうせ会場に送り迎えするなら私も受験してみようと思ったんです。そしてなにより一緒に受験できたら楽しそうだなと思いました。
綾依莉と一緒に受けるのが夢だったんです。このまえ合格した準2級も綾依莉と一緒にやろうねってことで受験しました。勉強もやっぱり親子でやっていたほうが楽しいです。

airilesson


【無料レポート】小学校5年生が英検1級に合格した「受かる+使える」英語学習法

なぜ、小5で英検1級に、小1で英検2級に合格できたのか?
英検に合格できたけど、英語が「書けない」「話せない」。そんな子どもたちをたくさん知っています。
本質的な英検学習で使える英語を身につけ、英検にも合格できる「受かる+使える」英語学習法を無料公開!

・なぜ、小学5年生で英検1級に合格できたのか
・英検の大きな誤解と落とし穴は◯◯だった
・英検にも合格できる、使える英語も身につく勉強法とは


など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英検の勉強が劇的に変わります。
是非、お子さまの英検合格にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

関連記事