数学は機械と人間の共通言語 キャタルCTO 川崎真素実さん

数学は機械と人間の共通言語-キャタルCTO-川崎真素実さん

今回は、キャタル三石代表の「キャタルの生徒たちにロールモデルとして彼の考え方を聞いてもらいたい」という想いから、キャタルCTOの川崎真素実さんにゲストとしてご参加いただきました。
川崎真素実さんは、早稲田大学高等学院、早稲田大学商学部を卒業後、横浜市立大学大学院経営学の修士修了されました。
その後SBIホールディングス株式会社に入社。退職後はフリーランスのエンジニアとして活躍され、2013年より株式会社キャタルのCTO(最高技術責任者)として、7名のエンジニアチームとカリキュラムチームを率いてプロダクト開発をリードしています。
エリート街道を歩んできたように見える彼ですが、大学時代はパンクロックに夢中で就職する気がなく、一応は就活したものの100社くらい落ちて行くところがないから進学したそうです。大学院の2年間で心を入れ替え無事に就職するも、3.11の大震災をきっかけに自分を見つめ直しフリーランスに。
英語塾キャタルでは、テクノロジーを使って全員の英語力が上がる仕組みを作るべく、サービスの開発をされています。
ラジオでは

  • どうやったらなれるの? エンジニアという仕事について
  • 僕たちはもう半分ウェブの世界で生きている プログラミングについて
  • AI時代こそ数学が大事 機械と共に生きるこれからの時代について

お話しいただきました。
ぜひラジオをお聴きください!