言語習得に重要なのは正しさよりも何を伝えたいか  長谷川雅彬さん

言語習得に重要なのは正しさよりも何を伝えたいか  長谷川雅彬さん

今回はスペイン・マドリッドから放送をお届けします。
本日のゲスト長谷川雅彬さんは、日本・イスラエル・スペイン・ロシアなど、世界各地を舞台に、格闘家、アーティスト、投資ストラテジスト、チーフエバンジェリスト、作家、講演家、美術館のアンバサダーなど、異分野で活躍する多彩な方です。
長谷川雅彬さんは、立教大学経済学部卒業。在学中は総合格闘技のプロの試合にも出場していました。
卒業後、大和証券に入社。その後、スペインのIE大学に入学しビジュアルメディアコミュニケーションを学び修士号を取得。
現在は執筆や講演などさまざまな活動を行っています。
2018年には、マドリードにて世界最大のカリグラフィ作品を発表。現在は、ウクライナで12000キロ平方メートルのカリグラフィ作品の制作を目指しているそうです。
著書『世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること』は、既存のやり方が通用しないこれからの時代のビジネスバイブルとして、注目されています。
ラジオでは

  • スケボー少年が人生を変えた スペイン進出のきっかけについて
  • 大学時代は英語もスペイン語も落第再履修組 言語を習得した方法について
  • 好奇心を持ちたくさん失敗すること 子どもたちへ伝えたいことについて

お話しいただきました。
ぜひラジオをお聴きください!