Catal

英語塾キャタル代表三石が実践した「4技能別TOEFL対策」


今回は英語塾キャタル代表の三石郷史と、番組パーソナリティでキャタルスタッフの笹原瑚都が、リスナーさんからの質問にお答えしたり、2人のお勧めの本や音楽を紹介する内容になっています。

アメリカの大学に進学したい高校生からのTOEFL対策に関する質問では、代表三石自身の経験をふまえながら、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4技能別のおすすめ勉強法を具体的に解説しています。

本や曲の紹介では、ボストンでのルームメイトがケニア人である三石代表と、帰国子女の笹原瑚都が、グローバルな視点から宗教や人種差別などのテーマで意見を交わします。

今回の主なトピックは、

  • ボストンMITで日本人として意識させられたこと
  •  福岡の高校3年生からの質問「有効的なTOEFL対策」
  • 『21 lessons for the 21st century』 ユバル・ノア・ハラリ著
  • 『BORN A CRIME』 トレバー・ノア著

です。
ぜひラジオをお聴きください!



The following two tabs change content below.
田邊紗耶香

田邊紗耶香

国際社会コミュニケーション学科卒。高校時代に1年間留学し、大学時代に世界一周をした経験を活かし、英語塾キャタルで広報、デジタル・マーケティング、コンテンツ企画、販促企画などを担当。自らもシングルマザーとして我が子の学習に悩む保護者の気持ちに寄り添いながら、日本の英語教育に対する洞察を深めている。

【無料レポート】次回の英検受験で、合格を目指しているお子さまに!


英検に強い!英語塾キャタルの2018年度の英検合格者数、617名!



英検2級の合格を目指して何度もチャレンジしている方こそ知ってほしい、本当に使える英語力が身につくキャタルの勉強法を無料公開!

英検に合格できたけど、英語が「書けない」「話せない」。

そんな子どもたちをたくさん知っています。
本質的な英検学習で使える英語を身につけ、英検にも合格できる「受かる+使える」英語学習法をご紹介。

・なぜ、小学5年生で英検1級に合格できたのか
・英検の大きな誤解と落とし穴は◯◯だった
・英検にも合格できる、使える英語も身につく勉強法とは


など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英検の勉強が劇的に変わります。
是非、お子さまの英検合格にお役立てください。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

関連記事