慶應NY(慶應義塾ニューヨーク学院)

慶應義塾ニューヨーク学院の4つの魅力とは?慶大法学部の長倉さん

長倉さん

長倉さんの海外歴と学校歴

0歳〜3か月 横浜
0歳3か月〜6歳 ベルギー International School of Brussels
6歳〜11歳 日本
11歳〜15歳 カリフォルニア Ridgecrest Intermediate School & Palos Verdes Peninsula High School
15歳〜18歳 ニューヨーク 慶應義塾ニューヨーク学院
18歳〜 慶應義塾大学法学部政治学科

英語の所持資格

英検1級

よそ者と思われたくなかった

ーバイリンガルでよかったと思えた瞬間とは?

人脈が広がることです。分かり合える人が多く、気軽に外国の方やいろんな人とコミュニケーションを取れるので、知り合いの数が多いと思います。バイリンガルであるということは、個人としての価値を高められる要素だと思います。

続きを読む

慶應ニューヨーク学院合格の秘訣とは?(小中高生の英語塾キャタル 林塾長)

20150120

英語塾キャタル代表の三石郷史によるラジオ番組
《In The Dreaming Class》

毎回教育の第一線で活躍するリーダーが登場する、この番組に、いよいよ「キャタル塾長」が登場です!!
キャタル塾長である林洋介は、13歳から6年間アメリカのボストンに単身留学した経験を持ち、自身の英語習得の経験をもとに、2002年に代表の三石郷史と英語塾キャタルを創業しました。

慶応ニューヨーク学院を目指す – 合格する英語塾のキャタル

今やキャタルの代名詞にもなっている、『慶應ニューヨーク学院の受験コース』を担当し、250名以上の合格者を輩出してきました。
▼慶應ニューヨーク学院合格の秘訣とは?
▼受験に受かる人、落ちてしまう人の決定的な違いとは?
▼13年間、子供向け英語塾を経営してきた苦悩と喜び
▼3000人以上のバイリンガルに共通する「英語学習法」とは?
▼なぜキャタルの英語学習は、受験にも通用するのか?
などなど、
キャタルの創業者二人が、本音の対話を行います。