英語に強い学校

10%の生徒が海外出身者、国際交流が盛んな早稲田大学本庄高等学院

waseda_honjo

<学校の概要>

早稲田大学本庄高等学院(以下、「同校」という)は、埼玉県本庄市栗崎にある男女共学の学校で、早稲田大学によって1982年に設置された。早稲田大学本状キャンパスに位置し、JR高崎線の本庄駅からスクールバスで通学できる。1時限の授業は9時10分に始まり、6時限の授業は15時40分に終わる日課で、水曜と土曜は4時限までである。
学校は緑に囲まれ、生徒は私服で登校する。2012年に寮が設立され、本庄駅
北口方面にあり、同校から自転車であれば20分ぐらいで通学できる。2016年度の高校入試では、男子約105名と女子約70名を募集し、帰国生入試を実施している。

続きを読む

学者として必要な英語力の習得を目指す、東京工業大学附属科学技術高等学校

tokyo_kogyo

<学校の概要>

東京工業大学附属科学技術高等学校は、国立大学法人東京工業大学の設置校であり、科学・技術科を置いている。東京都港区芝浦にあり、JR山手線と京浜東北線の田町駅から徒歩2分で通学できる。
本科は、1886年に創立された東京商業学校(一橋大学の前身)附設商工徒弟講習所に職工科を起源とし、1951年千葉大学工業専門学校附属電波工芸高等学校と合体して、東京工業大学に移管された。専攻科は、1899年の創立された工業教員養成附属工業補習学校に起源をもつ。

続きを読む

大学や企業と提携し、海外研修などのプログラムが充実、横浜市立南高等学校・附属中学校

top_2

<学校の概要>

横浜市立南高等学校・附属中学校(以下、同校という)は横浜市港南区東永谷にあり、上永谷駅から徒歩15分の所である。セミナーハウスやプラネタリウムなど、施設が充実している。
高等学校は1954年に誕生し、2015年から高校入試で1クラスを募集している。附属中学校開校は2012年に開校した。

続きを読む

バイリンガル教育を行い、海外大学への進学や英検1級を目標とする、暁星国際中学・高等学校

gyosei

<学校の概要>

暁星国際中学・高等学校(以下、同校という)は千葉県木更津市にあり、木更津駅から車で15分の場所で、暁星国際学園バス停からスクールバスが運行している。
学校法人暁星国際学園は、幼稚園から高等学校までの教育を行っていて、同校はキリスト教の精神に基づいた教育を行っている。同校は、帰国子女などを国際人に育成することを目的として設立され、1984年に暁星学園から分離して法人認可を受けた。暁星国際高等学校は、2015年にSGHアソシエイトの指定を受けた。

続きを読む

少人数で「話す」「書く」に特化した授業、立教新座中学校・高等学校

rikkyo_niiza

<学校の概要>

立教新座中学校・高等学校(以下、「同校」という)は、学校法人立教学院が設置した男子校で、キリスト教に基づく人間形成を目指している。埼玉県新座市北野にあり、東武東上線・志木駅から徒歩約12分(バス約7分)で通学できる。
アメリカ聖公会の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教が、1874年において東京築地の外国人居留地に私塾を開いたのが始まりである。その後、立教中学校が池袋へ移転し、高等学校が新座に移転したが、2000年に立教高等学校が立教新座高等学校と改称して、立教新座中学校を併設した。10万㎡の広大なキャンパスには、特別教室の多い校舎や、15万冊の蔵書をそろえた図書館などがあり、施設が整っている。

続きを読む

独自の課外授業、「国際塾」で世界への発信力を高める、文京学院大学女子中学校・高等学校

bunkyo

<学校の概要>

文京学院大学女子中学校・高等学校は、東京都文京区本駒込にあり、駒込駅から徒歩3分の場所に位置している。1924年に島田依史子によって開かれた裁縫伝習所に起源をもつ。
2015年の高校入試では、「理数キャリア」のアドバンストとスタンダードを30名ずつ、「国際教養」のアドバンスト30名とスタンダード60名、「スポーツ科学」25名を募集した。中学・高校ともに帰国生入試を行っている。

続きを読む

東京グローバル10や進学指導重点校に指定される、都立日比谷高等学校

Hibiya-Highschool-00

<学校の概要>

東京都立日比谷高等学校(以下、「同校」という)は、東京都千代田区永田町にあり、永田町駅、赤坂見附駅、溜池山王駅、国会議事堂前駅から徒歩7~8分で通学できる。1978年に設立され、現在は男女共学の学校であり、授業は45分が7コマである。
東京都教育委員会より、東京グローバル10や進学指導重点校に指定され、グローバルリーダー育成に力を注いでいる。国語、数学、英語において、入学者選抜学力検査に自校問題を導入している。

続きを読む

英語の課外授業を実施し高大連携に取り組む、横浜女学院中学校・高等学校

1111_13

<学校の概要>

横浜女学院中学校・高等学校(以下、「同校」という)は、横浜市中区山手町にあり、JR根岸線石川町駅から徒歩7分の所に位置している。1886年創立の横浜千歳女子商業学校と、1943年創立の神奈川女子商業学校が、1947年に合併して発足したのち、1951年に学校法人横浜学院を設立した。その翌年、プロテスタント超宗派の立場で、「日本人による、日本人にふさわしいキリスト教教育」を行うことを宣言して、キリスト教教育を開始し、1991年にキリスト教学校教育同盟に加盟した。
キリスト教教育、学習指導、共生教育の3つの教育理念に従って、人間教育を行っている。学費については、入学金や授業料が免除になる特待生制度がある。山梨県清里に山荘があり、中学1・2年生と高校3年生が参加する八学会(8つのことを学ぶ行事)を行っている。

続きを読む

持続可能な社会の担い手を育てる、湘南学園中学校・高等学校

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<学校の概要>

湘南学園中学校・高等学校(以下、「同校」という)は神奈川県藤沢市に位置し、小田急線鵠沼海岸駅と江ノ電鵠沼駅から徒歩8分の場所にある。1933年に設立され、教育理念の一つは、教員と父母の共同である。
授業は週6日制で、午前9時に授業を初め、午前中は3時限である。ユネスコスクールに加盟し、「持続可能な社会の担い手を育てる」という国際的な課題に取り組んでいる。

続きを読む

少人数・習熟度別授業を実践するSGHアソシエイト校、神奈川学園中学校・高等学校

kanagawa_gakuen

<学校の概要>

神奈川学園中学校・高等学校(以下、「同校」という)は、横浜市神奈川区沢渡に位置し、上大岡駅から電車で8分で、横浜駅から徒歩10分の場所にある。前身は、佐藤善治郎によって1914に設立され、現在は完全一貫制の女子校である。帰国子女募集の応募資格は、海外に継続1年以上滞在し、帰国後3年以内の児童で、面接は保護者同伴である。

続きを読む

全員が海外研修に参加する、桜丘中学・高等学校

sakuragaoka_Junior

<学校の概要>

桜丘中学・高等学校は東京都北区滝野川に位置し、滝野川一丁目駅から徒歩1分で、王子駅や西巣鴨駅から徒歩7~8分の場所にある。1924年に稲毛多喜により創立され、いち早く英語教育と情報教育に取り組んできた歴史をもち、2004年に共学化した。
iPadが導入されているほか、Media Resource Centerには合計3万冊以上の蔵書や110席以上の座席があり、SMART Labに40台以上のパソコンが設置されている。中学には給食が週3回あり、それ以外の日はお弁当を持参する。

続きを読む

幼稚園から大学院までの完全一貫教育、東洋英和女学院中学部・高等学校

toyo_eiwa

<学校の概要>

東洋英和女学院中学部・高等学校(以下、「同校」という)は、東京都港区六本木にあり、六本木駅や麻布十番駅から徒歩で通学できる場所である。学校法人東洋英和女学院は、幼稚園から大学院までの教育を行っている。
1884年にカナダのメソジスト教会から派遣された宣教師マーサ・J・カートメルが設立し、キリスト教の福音に基づく人間観をもって教育している。中学部において、若干名を募集する帰国生入試を実施している。

続きを読む

早慶上智への進学者多数、頌栄女子学院中学校・高等学校

頌栄女子

<学校の概要>

頌栄女子学院中学校・高等学校(以下、「同校」という)は、東京都港区白金台にあり、地下鉄浅草線から高輪台から徒歩1分の場所で、運動場木は港区保護樹林に囲まれている。キリスト教の学校で、校名は神の栄光をほめたたえるという意味である。土曜日を休日にして日曜日には教会への出席を勧めている。
前身は1884年に開校し、1982年には英国学校法人Winchester Shoei Collegeを開学した。南志賀高原の山荘や軽井沢の学荘といった校外施設もある。

続きを読む

帰国生と外国籍の生徒が3割を占める、啓明学園中学校・高等学校

keimei

<学校の概要>

啓明学園中学校・高等学校(以下、「同校」という)は、東京都昭島市拝島にある帰国生の多い共学校で、キリスト教の教えに基づいた教育をしている。拝島駅、京王八王子駅、JR八王子駅などからスクールバスが出ていて、所要時間は6~30分である。
1940年に三井高維氏によって創設され、海外に勤務する人々の子女たちを、国際的に奉仕できる人材に育てようとしたことに始まる。多摩川を見下ろす高台の3万坪の校地に、幼稚園、初等学校、中学校・高等学校があり、自然豊かな環境である。

続きを読む

英語本の速読、プレゼンやライティングを日課とする、宝仙学園中学・高等学校共学部理数インター

宝仙学園

<学校の概要>

宝仙学園中学・高等学校共学部理数インター(以下、「同校」という)は、東京都中野区にあり、中野坂上駅から徒歩約3分の場所である。同校は80年以上の歴史をもつ学校で、2007年には中学校に、2010には高等学校に理数インターを立ち上げた。理数インターの「理数」とは物事を論理的に考える能力のことを意味している。また、同校では、仏教主義精神を基調とした人間教育を行っている。
2015年度の中学入試では合計90名を募集し、4教科(国語、算数、理科、社会)または適性検査・調査書で選抜した。高校入試で基準点以上を満たした受験生は、入学金、施設費、授業料の免除を受けられる。高校の帰国生入試は、日本または海外で実施する。

続きを読む

国際舞台でも通用するコミュニケーション能力を身につける、世田谷学園中学校・高等学校

setagaku

<学校の概要>

世田谷学園中学校・高等学校(以下、「同校」という)は、東京都世田谷区三宿にあり、田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩10分の場所である。1592年江戸神田(現・本郷駒込)に曹洞宗吉祥寺の学寮として創始され、その後曹洞宗第一中学林と改称したのち、1995年に中高一貫教育を開始した。2000年より新授業システムを導入している。
筆記試験による募集は中学校のみで行い、2015年における高等学校の募集は普通科文系25名で、内訳は推薦入試と一般入試(スポーツ)である。高校から入学した生徒と中校一貫コースの生徒とは、3年間別のクラス編成である。

続きを読む

英語を中心に学び、日本の高卒資格を得られる1条校、広尾学園中学校・高等学校

hiroo のコピー

<学校の概要>

広尾学園中学校・高等学校は、東京都港区南麻布にあり、東京メトロの広尾駅からすぐの場所である。1918年に設立された女子校に起源をもつが、現在は共学である。2006年に文部科学省によるスーパー・ランゲージ・ハイスクールに指定され、2007年にジュニア・エイトサミットの日本代表に選ばれた。
2015年度の高校入試では、医進サイエンスコース20名、本科コース20名、インターナショナルコース若干名を募集し、医進・サイエンスコースから本科コースへスライド合格する可能性がある。また、9月に編入する国際生を募集している。

続きを読む

アメリカのカリキュラムに沿った帰国生教育、洗足学園中学校高等学校

Senzokugakuen_resize

<学校の概要>

洗足学園中学校高等学校(以下、「同校」という)は神奈川市高津区にあり、JR南武線・武蔵溝ノ口または東急田園都市線・溝の口駅から徒歩6分の場所である。1923年に創立して女子の教育を行い、2016年度は一般生220名と帰国生20名を募集する。一般生の入試は2科目または4科目で、帰国生入試では面接官にネイティブ教員を含む面接も行われ、帰国生の入学者は英検準1級取得者が多い。

続きを読む