子ども 健康

体のプロに聞く!現代の子どもたちの健康について 元JOC体操競技 強化スタッフ八田永子先生(後編)

今週はボディ・アドバイザー&トレーナーの八田永子先生との対談の後編をお送りします。

前篇では、現代の子どもたちに良く見られる症状(成長痛、側弯症、全体的な健康状態の低下)についてお話しました。
なぜ、現代の子どもたちの健康は低下しているのか?
どうやったら、生活を改善できるのか?指導者や保護者は、どうやって連携をとれば良いのか?

現代の子どもたちはスマホやPCを生まれながら使っていて、親の世代からずっと椅子の生活が続き、足腰が弱っています。
どうやったら人間本来の強くしなやかな体を取り戻せるのか、じっくりお聞きしました。

後編では、八田先生が長年の指導経験から培ったケアとトレーニング方法のほぐれッチ、ハンモックストレッチ、コアトレ、
そして新しく考案している最中の脳体トレーニングについてお聞きしました。

・脳と体はどうつながっているのか?
・健康な体になるには、どういう方法があるのか?
・どうやって自分の体をセルフケアすれば良いのか?

などお聞きしました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
体のプロに聞く!現代の子どもたちの健康について 元JOC体操競技 強化スタッフ八田永子先生(前編)はこちらから!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

体のプロに聞く!現代の子どもたちの健康について 元JOC体操競技 強化スタッフ八田永子先生(前編)

今回のゲストは体のプロ、studio MOVE 主宰 ボディ・アドバイザー&トレーナーの八田永子先生です。
平成26、27年度JOC日本オリンピック委員会 体操競技 強化スタッフ(医・科学スタッフ)を務められました。

八田先生はご自身が設立した「studio MOVE」でレギュラーレッスンを行う他、年間を通して日本全国で対象の年齢・ジャンル・プロアマを問わず講習会、ワークショップ、セミナーを開催しています。
ケアコンディショニング、柔軟アップ、身体の使い方、コアトレ、バレエ、ダンス、ヨガ、振付などを連動する、非常にユニークでありながらも、体の原理がすぐに理解できるレッスンをご指導していらっしゃいます。

私、笹原が個人的にお世話になっている恩師でもある八田先生は、セルフケアとストレッチによるオリジナルメソッド「ほぐれッチ®」を構築すると共に、3Dストレッチを実現させた「ハンモックストレッチ®」を考案し、身体が開く・コアがつくメソッドを開発していらっしゃいます。
私は幼少期に側弯症と診断されて以来、色々な施術・ケア・トレーニング方法を実践してきましたが、その中でも八田先生のほぐれッチ、ハンモックストレッチとコアトレは、随一で効果的だと感じています。

側弯症や成長痛など、現代の子どもたちに増加の傾向が見られています。

・子ども達の体は弱くなっているのか?
・どうやったら子どもたちの生活を改善できるのか?
・家庭でできることは何かあるのか?

といったことをお聞きしました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
体のプロに聞く!現代の子どもたちの健康について 元JOC体操競技 強化スタッフ八田永子先生(後編)はこちらから!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇