国際バカロレア

世界共通の大学入試資格 「国際バカロレア教育」が日本の学校教育を変える

国際バカロレア(以下IB)は、国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する、全世界に共通する国際的な教育プログラムで、1968年に設置され世界に広がったが、日本での認知度は低かった。 しかし、文部科学省が「2018年までに国際バカロレア認定校を200校程度まで増加させる」という目標を打ち出したことにより一気に注目され、当時16校しかなかった認定校が、現在は100校程度にまで増えている。
改革に取り組んでいる日本の教育界に、黒船のようにやってきたこのプログラムについて、IB教育推進の第一人者である玉川大学の江里口歡人(えりぐちかんど)教授にお話を伺った。


中央が江里口教授、玉川学園での国際バカロレア・プログラム導入に携わり、玉川大学大学院教育学研究科にIB教員養成コースの立ち上げを推進された
続きを読む

IB経験者が語る!国際バカロレアで身についた3つのスキル

これまでの記事にて国際バカロレア(IB)そしてそのディプロマプログラム(DP)についてご説明しました。
では、実際に国際バカロレアの教育を受ける生徒はどのように成長するのでしょうか?

実は、筆者は中学〜高校時代に国際バカロレアの教育を英語で受けました。
国際バカロレアの教育によって得たものは多々ありますが、大きく3つのスキルに分けられます。
今回は筆者の実体験から、国際バカロレアの教育で得たことをお伝えしたいと思います!

続きを読む

高校生向けの大学レベル教育、国際バカロレア”DP”とは?

fatigued-1822678_1280

前回の記事でご紹介した「国際バカロレア(IB)」。
今、IB教育が日本の教育現場では大変注目を浴びています。

IB教育とは英語で行われる国際基準の教育プログラムで、もともと日本国内では主にインターナショナルスクールで導入されていました。前回の記事では、なぜこのIBの教育プログラムが注目されてきているのかをご説明しました。

IB教育のうち、とくに「ディプロマプログラム」が着目されています。
この「ディプロマプログラム」とは一体どのようなものなのでしょうか?
そして、日本での教育とはどのように異なるのでしょうか?
今回はIBのディプロマプログラムについて解説していきます!

続きを読む

海外の有名大学への道が開ける「国際バカロレア」とは?

young-1822682_1280

2020年にはセンター試験が廃止されることも決まり、教育現場では様々な変化が起きています。政府は次から次へと教育改革を推進しており、「情報量についていけない…」と思われている方も多いのではないでしょうか。

さて、今回はその改革の一つをご紹介します。

「2018年までに国際バカロレアのディプロマプログラムを採用する学校200校を目指す」

ーこちらの政策はご存知でしょうか?

国際バカロレアって何?と疑問に思われた方々へ。
まずは簡単にこの教育プログラムのご説明をします!

続きを読む

国際バカロレアはどうして重要なの?

■はじめに 前回の記事では、国際バカロレア(IB)のカリキュラムについてご説明しました。この記事では、国際バカロレアが重視される理由について考えていきます。   ■世界各国で採用されている資格 国際バカロレアは国際的な基準と資格であり、世界で同じ水準の教育を受けられることから、関心が高まっています。 地域別に導入校数を見ると、アメリカ、オーストラリア、イギリス、インド、スペインが多く、2014年3月現在のDP導入学校数は、順に801校、152校、149校、94校、72校となっていて、広い地域で普及しています。 また、日本の企業においても海外との取引が増え、英語力やディスカッション・プレゼンテーションのスキルをもち、国際問題について理解する人材のニーズが高まっています。そうした流れを受け、教育においても国際的な基準が求められているといえます。 国際バカロレアの目的は、「異文化理解と尊重の精神を通じて、より良いより平和な世界の実現のために貢献する、探究心、知識、思いやりのある若者を育てること」なので、グローバルに活躍できる人材を育てることができるプログラムといえます。   ■探求、考える、コミュニケーションが重視される 現在、日本の学校教育・受験において考える力が重視される傾向にあり、思考、コミュニケーション、プレゼンテーションなどの力をつけるための授業が増えています。 国際バカロレアの学習者像には、「探究する人」、「考える人」、「コミュニケーションができる人」などが含まれていて、各プログラムでそうした力を育成するカリキュラムを実施します。 たとえば、ディプロマ・プログラムの指導と学習は、生徒が... 続きを読む

従来の日本の教育を覆す!国際バカロレアの内容

DP_01
■はじめに
前回の記事で、国際バカロレア(IB)の概要をご説明しました。今回の記事では、国際バカロレアのプログラム内容をみていきます。

 

■国際バカロレアの内容
国際バカロレアは、プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)、ミドル・イヤーズ・プログラム(MYP)、ディプロマ・プログラム(DP)、キャリア関連プログラム(CP)の4種類があります。
国際バカロレアは考えて発信し、自国文化と異文化を理解してアイデンティティを確立することを重視していて、英語力に加え、リーダーシップ、企画構想力、感性を兼ね備えた人材を育てるのに適したプログラムといえます。

ディプロマ・プログラム(Diploma Program)は海外大学への入学資格であり、国内大学においても入試の受験資格などとして採用されていて、政府は2015年9月に「国際バカロレア認定のための手引き」を作成しました。そのため、特にディプロマ・プログラムに対する関心が高まり、認定校が増えると思われます。

続きを読む

知らないと損!超名門大学への入学資格になる「国際バカロレア(IB)」とは?

ib_01
■はじめに
英語に力を入れている学校のなかには、国際バカロレア(IB)の認定校があります。国際バカロレアの資格を取得したい場合は認定校で学ぶ必要があるため、早めの準備が必要になります。そこで、この記事では国際バカロレアの概要をご説明します。

 

■国際バカロレアの目的と活動
国際バカロレアとは、ジュネーブに本部を置く国際バカロレア機構が提供する教育プログラムで、1968年に設置されました。国際バカロレアは世界で通用する大学入学資格であり、大学進学への道を付与することを目的の一つとしています。

国際バカロレア機構は、認定校の共通カリキュラム作成や、国際バカロレア試験・資格授与などを行っています。国際バカロレアが定めるカリキュラムを履修して、試験に合格すると資格を取得できる仕組みになっています。

 

■年齢別に4種類のプログラムがある
国際バカロレアのプログラムは次の4種類で、それぞれ対象年齢や科目が定められています。

続きを読む

IBプログラム・イマージョン教育を実施する文科省指定の特例校、都築学園リンデンホールスクール中高学部。

リンデン

<学校の概要>

都築学園リンデンホールスクール中高学部(以下、「同校」という)は、福岡県筑紫野市にあり、西鉄二日市駅から西鉄バスに乗り、日本経済大学駅前の停留所で下車して徒歩3分の場所である。
都築学園が、1746年に創設されたアメリカのリンデンホールと姉妹校として国際交流を行ってきたことにちなむ学校名である。平成22年に中高等部が開校し、小中高一貫教育を行っている。2015年の中学入試では、内部進学者を含み合計60名を募集し、T型(英語、国語、数学、面接)とL型(書類選考、作文、面接)の試験を実施した。
都築学園グループには、日本経済大学、第一薬科大学、神戸医療福祉大学、日本薬科大学、横浜薬科大学などが属する。同校は、英語をツールとした個性教育により、世界に通用する国際人教育を目指している。

続きを読む

国際バカロレア(IB)・ディプロマ・プログラム(DP)認定校、東京学芸大学附属国際中等教育学校。

1280px-Tokyo_Gakugei_University_Oizumi_campus_2012-10-07

<学校の概要>

東京学芸大学附属国際中等教育学校(以下、「同校」という)は東京都練馬区にあり、西武池袋線・大泉学園駅から徒歩8分 の場所である。2006年に附属大泉中学校と附属高等学校大泉校舎が統合して開校し、多様な人と共存でき、国際社会で活躍する力をもつ生徒を育てることを目指している。
同校は、スーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスハイスクール、国際バカロレアの認定校である。中学1年の入学者に選抜を行い、高校1年では編入試験のみ実施する。入試にA方式とB方式があり、A方式では外国語作文の配点が250点中85点である。

続きを読む

幼稚園から大学院まで、完全一貫教育の玉川学園。

tamagawa_D15041-770x513

<学校の概要>

玉川学園は、1929年(昭和4年)の創設、創立者小原國芳は「全人教育」を理念にこの学園を開いた。 当初は生徒数全111名、教職員18名だった学園が、今は幼稚園から大学院まで、典型的な一貫教育を実現した総合学園が、61万平米の広大なキャンパスに実現している。この理念の中心に12の教育信条を掲げ、その殿(しんがり)に「国際教育」を据えて、世界を意識した人間形成を強く謳っている。

続きを読む