ラジオ

時代の変化がもたらす、これからの教育の形(英語塾キャタル三石郷史)

この記事は、2015年6月30日、ラジオ”In the Dreaming Class”の内容です。ラジオ全音声を聞かれたい方は→こちら

これからの時代に対応した教育を行う上で、社会や保護者が子ども達のためにできることとは一体何か?

 

1.社会の変化に伴う、教育の変化

教育は、時代の流れに合わせて変わっていかなければならない

ラジオが始まって以来、これまでに25名のゲストの方々から教育についてお話を伺ってきましたが、皆さんのお話を聞いてどのように感じましたか?
ゲストの方々から様々なお話を聞く中で、教育というものが昔と比べ、非常に変わってきているということを実感しました。そしてその変化は、時代の流れに合わせて起こっているものであり、時代の変化が教育の変化をもたらしているということに気が付きました。
続きを読む

ヨガの叡智を子どもたちに教える ズッダロータス・ヨガスクール創始者 ウェイロン・ベルディング先生 大坪志保子先生 (後編)

今週は、ズッダロータス・ヨガスクール創始者のウェイロン・ベルディング先生と、大坪志保子先生との対談の後編をお送りいたします。 前回から引き続き、ヨガの哲学や叡智をもとにした子ども向けのスクールとはどのようなことを教えるのか、ヨガ以外にもどのようなことを子ども達に教え、一緒に愉しみ、将来どの様な人たちになってもらいたいのか、お聞きしました。 ウェイロン先生と志保子先生がどのようにヨガに出会ったのか、お二人のストーリーもお聞きすることができました。 色々な道を辿ってきて、お2人が行き着いた共通点がヨガ。奥深いお話なので、どうぞお聞きください。 ... 続きを読む

ヨガの叡智を子どもたちに教える ズッダロータス・ヨガスクール創始者 ウェイロン・ベルディング先生 大坪志保子先生

今週のゲストは、ズッダロータス・ヨガスクール創始者のウェイロン・ベルディング先生と大坪志保子先生です。 ウェイロン先生は、カナダ出身のヨギーです。 パートナーであり、同じくヨギーである、志保子先生と、娘のパドマちゃんと一緒に 独自に開発したヨガの流派、ズッダヨガを世界中で教えていらっしゃいます。 この度は志保子先生の故郷、福岡県大牟田市で、記念すべき日本国内初のズッダヨガのインストラクター養成講座を終了されました。 お2人は世界中を旅して回り、ズッダヨガの教えを広めていらっしゃいますが、娘さんのパドマちゃんが生まれて以来、 ヨガの教えを基にした、子ども向けのフリースクールを立ち上げる夢に向けて準備を進めています。 ヨガの教えを基にした学校ではどのようなことを子どもたちに教えられるのか、詳しく対談でお聞きしました。 他にも、 ・なぜ、子どもたちにとってヨガの教えは有効なのか? ・ヨガの叡智(えいち)はどのように子どもの教育に組み込めるのか? ・子どもに瞑想を教えるにはどうしたらよいのか? などをお話ししました。 この対談は1時間のインタビューの第1部となります。第2部は来週お送りいたします。 ... 続きを読む

真の意味で「楽しく生きる」ための、教育改革と入試改革

独立行政法人日本学術振興会理事長の安西祐一郎先生は、日本を代表する情報科学者及び認知科学者です。慶應義塾大学理工学部にて博士課程を修了し、カーネギーメロン大学客員助教授、北海道文学部助教授等を経て、1988年に慶應義塾大学理工学部教授へ就任しました。1993年には同大学理工学部長となり、2001年から2009年までの8年間、第17代慶應義塾長を務められました。2014年2月から2015年2月までは、第7期中央教育審議会会長に就任しています。著書「心と脳-認知科学入門」「問題解決の心理学」「教育が日本をひらく-グローバル世紀への提言」など、数々の執筆をされています。

 

教育改革について

小中高の各学校で養われるべきものと、その方法とは?

現在、2020年に向けて大きな教育改革が行われていますが、なぜ今このような改革が必要なのでしょうか?
続きを読む

学校では教えてくれない地政学の授業 世界史 茂木 誠先生

世界史のスペシャリストである茂木誠先生は、 駿台予備学校、ネット配信のドワンゴN予備校で講師を担当されています。 「東大世界史」等の国公立系の講座を主に担当され、 iPadを駆使した独自の視覚的授業が支持を集めています。 学校の授業だけでは、現実の国際情勢のリアルな動きを学ぶことはできないそうです。 なぜなら、そこには「地政学」という重要な視点が欠けているから。 今回は、茂木誠先生に「地政学」の切り口から、 現実の国際情勢のリアルな動きを学ぶ方法を学びます。 ▼世界のエリートが学ぶ「地政学」とはどんな学問なのか? ▼国際情勢のリアルな動きの読み解き方 ▼これから世界で活躍するために大切なこと ... 続きを読む

英語で夢を叶える!(英語塾キャタル代表 三石郷史)

2017年最後のラジオは、英語塾キャタル代表の三石郷史による、 ラジオ総集編をお届けします! これまでのゲスト対談から見出した 【英語教育の未来】 について熱く語ります。 2020年に大学受験が大きく変わり、 本当に使える学力が一層求められています。 ▼これからどんな人が活躍するのか? ▼どういった能力を身につけておくべきなのか? ▼大人は子育てにどう関わっていけばよいのか? といったテーマを具体的に語りました。ぜひお聞きください! ... 続きを読む

時代が求める【一生役に立つ力】とは? せたがや作文教室主宰 高清水美音子先生

世田谷生まれの高清水先生は、ライターと編集者の経験を元に、せたがや作文教室を始められました。 始めたきっかけは、ご自分の出産と育児経験。 これからの子どもたちには、どのようなスキルが求められるのか、どうやってこの時代を生き抜いていくのか。と考えた際に、 ご自分が常に極めてきた【書く力】と【考える力】がこれからの時代には求められるようになる、と気づかれたそうです。 高清水先生は、書くことができれば、人生が半分楽になるよ、と日々生徒さんに教えています。 どんな職業でも、どんな時代でも、人間として生きる上で、書くことは避けて通れません。 逆に、書くことが上手だと、スムーズにコミュニケーションがとれて、ビジネスに限らず、日常生活全般で物事が上手く進むというのは視聴者の皆様も実感されていることだと思います。 ラジオ対談では、 ▼作文を上手く書くコツとは? ▼国語嫌いを克服するには? ▼新しい入試問題の解き方は? といったことをお聞きしました。 ... 続きを読む

東大生が教える勉強が好きになる学習法(プラスティー教育研究所 清水代表)

20150114

英語塾キャタル代表の三石郷史によるラジオ番組
《In The Dreaming Class》

今回は株式会社プラスティー教育研究所代表の清水章弘氏をお迎えし、勉強が好きになる学習法についてお話を伺った。清水氏は海城中学校、高等学校(※1)にて部活動や生徒会活動に励みながらも東京大学教育学部現役合格。大学時代ホッケー部で週5日活動しながら20歳で(株)プラスティー設立。卒後、同大学大学院教育研究科入学。現在27歳。学習コーチ事業を展開中。2012年青森県教育委員会の学習アドバイザーに就任。
教育の世界を志したきっかけや勉強の方法、現在の活動内容などを中心にインタビュー内容を紹介する。

東京・飯田橋の学習塾・家庭教師「プラスティー」

続きを読む

カリスマ講師が語る英語教育の未来(東進ハイスクール 安河内先生)

20150107075652

英語塾キャタル代表の三石郷史によるラジオ番組
《In The Dreaming Class》

今回のゲストは、みなさんもご存知の、カリスマ英語講師でベストセラー作家の安河内哲也さんです。
http://www.yasukochi.jp/

13年間英語教育に従事している三石郷史とカリスマ英語教師の安河内哲也さんが、
・これから活躍する人とは?
・子供から大人まで有効な英語勉強法
といったテーマで語ります。

続きを読む