ぴったりの留学方法が見つかる!目的から考える大学での海外留学


色々あってわかりづらい、長期留学の種類

現在、留学の種類が多様化しています。短期留学、長期留学、高校や大学で行く留学。海外の大学に4年間就学する人も増え、インターンという形で海外に行く人もいます。その中、私は以前の記事で、大学での長期留学を勧めてきました。

そして特にお勧めなのが、大学の交換留学枠を使って留学することです。

大学での長期留学と一口で言っても、交換留学の他にも様々な形式が存在します。それぞれのプログラムの形が違うため、特長が違えば、見合う人も異なります。またそれ以上に、かかる費用から、必要な条件も様々です。大学で長期留学をどう行くかを考えている方も、行くかどうかを検討している方も、どの形式が自分の目的や持っている条件に最適かを見極めることは非常に重要となるのです。

 

どうすれば良い留学方法が見つかるのか

自分の目的に最適なものはどう見つければ良いのでしょうか。多くの留学方法を大きく4つにまとめ、それぞれに対して判断基準となるような要素を比較すると、以下のようになります。(留学エージェントや日本の大学によって異なる条件もあります。)

目的 語学を習得したい 海外の大学で勉強してみたい 学びたいことがはっきり決まってる 海外での就職を考えている
留学手法 私費留学(語学学校) 私費留学(大学) 大学の交換留学制度 海外の大学に4年間就学
留学可能な学校数 300校以上 約50校 70〜300校(大学によって異なる) どの学校でも可
留学可能な国数 約20カ国 約10カ国 約15〜30カ国 どの国でも可
費用 130〜500万円 250〜700万円 日本の在籍大学の学費 留学先大学の学費
日本の学校への単位換算 できない場合が多い できない場合が多い ほとんどできる 必要なし
必要な英語力レベル(英語圏への留学の場合) 無し 英検準2級以上 英検準1級程度 英検準1〜1級程度
必要条件 学校の成績・TOEFL iBT 学校の成績・TOEFL iBT 学校の成績・TOEFL iBT 高校の成績・SATのスコア・TOEFL iBTスコア
選抜プロセス 書類審査・エッセイなど 書類審査・エッセイなど 書類審査・英語のテストもしくはスコア・面接 書類・英語のスコア・エッセイなど
倍率 約1倍 約1倍 1〜5倍 1〜3倍

 

大学の交換留学制度を用いた留学がお勧めな3つの理由

比較してわかるように、同じ大学の長期留学でも、行く手段によって様々です。そして、最良なのはもちろん、繰り返して述べていますが、自分の持っている成績や英語のスコア、もしくは行きたい目的によって手段を選ぶことです。しかしどんな方にも、大学の交換留学制度を用いて行くことを一番にお勧めします。その理由として、以下の3つ挙げることができます。

1 学費が安い
2 有名校に行ける
3 就職の選択肢が広がる

まず、本当ならば学費が高い海外の大学に、日本の大学の学費で行けることが最大の魅力です。特に、4年間海外の大学に就学するとなると、奨学金なしではかなりの額になっていまします。また、その学費で、海外のトップクラスの学校に通うことができます。在籍大学によって異なりますが、ほとんどの日本の大学は海外の名の通ってる大学と提携していることが多く、質の高い教育を、交換留学制度では受けられるのです。そして最後に、1年間の留学後、日本でも海外でも就職しようと思えばすることができます。4年間海外の大学に通うのと、4年間日本にいるよりも、はるかに選択肢が広がるのです。

 

大学の交換留学にどうしたら行けるのか

上記でお伝えした通り、大学の交換留学制度を用いて留学をするのが一番魅力的な方法だと言えます。しかし、魅力的だからこそ、他の方法で留学するよりも倍率は高くなってしまいます。特に、有名校に留学するのは、格段と難しいです。

大学の交換留学の選抜では、1年間という限られた期間でどれほどの有意義な学びができるかを重要視しています。そのため、留学先で学びたいことがはっきり決まっている人、そして、学ぶ上で支障のない語学力をすでに持っている人でないと、なかなか有名校には行くことはできないのです。

次の記事では、交換留学の倍率の高さをくぐり抜けるためためには具体的にはどのような語学力が必要なのか、また、どのように準備をすれば良いのかを紹介します。


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

関連記事