Catal

イギリスの大学とアメリカの大学の違い・転校するメリット等


本日のゲストは、キャタルの教師として活躍されている、魚谷采耶(うおたにさや)先生です。

魚谷先生は、4歳から11歳までイギリスの現地校に通い、日本に帰国後は渋谷教育学園渋谷中学高等学校の帰国子女プログラムに在籍されました。高校卒業後はアメリカのフォーダム大学に進学され、2年後にイギリスのシェフィールド大学に転校、現在はジャーナリズムを研究されています。

大学の相違点と転校するメリット・デメリット

アメリカとイギリス、両方の大学をご経験されている魚谷先生に、2つの大学の相違点や、大学を転校することについて、興味深いお話を伺いました。
是非お聞きください!

次回の放送では、ジャーナリズムによって女性の地位向上や様々な文化の分かち合いを深めたい、という魚谷先生の夢について語っていただきました。

どうぞお楽しみに!

The following two tabs change content below.
田邊紗耶香

田邊紗耶香

国際社会コミュニケーション学科卒。高校時代に1年間留学し、大学時代に世界一周をした経験を活かし、英語塾キャタルで広報、デジタル・マーケティング、コンテンツ企画、販促企画などを担当。自らもシングルマザーとして我が子の学習に悩む保護者の気持ちに寄り添いながら、日本の英語教育に対する洞察を深めている。

【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

関連記事