その他

犬が教えてくれる、リーダーシップ教育とは?【パート2】

今回の放送は前回から引き続き、カリスマドッグトレーナー、シーザー・ミランの【犬の原理】を元にしたリーダーシップ能力の発掘や対人関係の改善についてお伝えします。
なぜ教育番組で犬の話が出てくるのか、みなさま気になっているかもしれませんが、自分が他者に対してどういった態度を示しているか、どういった教育をしようとしているのかは、言葉を使わない、動物に対する態度からよく明らかになると、思いませんか?

自分の飼い犬にこのトレーニング方法を実践したおかげで、私と姉は良いリーダーとなり、私たちの飼い犬は安定して、いい犬となりました。
この教育方法は、人間関係において、特に子ども達に向けても、応用できると感じていますので、皆様にもシェアしたいと思いました。

ぜひお聞きください。

 
今回のラジオで紹介した本:

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せに暮らす方法55
シーザー・ミラン (著), ナショナル ジオグラフィック (編集), 藤井 留美 (翻訳)

犬が教えてくれる、リーダーシップ教育とは?

皆様もご存知の通り、今年は戌年ですね。
実は私は今年から、保護犬を我が家の一員として迎え入れました。
現在姉と保護犬のひめちゃんと一緒に、3人生活を送っています。

犬を飼うのは2人とも初めてでしつけや教育にとても悩んだのですが、行き着いたのがカリスマドッグトレーナーのシーザー・ミランの本でした。

今回のラジオでは、その本を紹介しつつ、なぜ犬の教育やしつけが人間の教育につながるのか、そして自分自身に教育をすることが、どのように自分の飼い犬の幸せや、周りの幸せにも繋がるのかお伝えします。

どうぞお楽しみに!

 
今回のラジオで紹介した2冊の本はこちらです。

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの 犬が教えてくれる大切なこと

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せに暮らす方法55

キャタルってどんな英語塾?保護者の方にお聞きしました!

キャタルってどんな英語塾?

保護者から見たキャタルはどんな塾か、お話しいただきました。
楽しいレッスンの様子もわかる動画です。

この動画にでてくる寳田鈴子さんは小学5年生からキャタルで学び始めて4年半。
現在高校1年生で英検1級に挑戦しています!

 

年末のあいさつ、英語で伝えられますか?

あいさつ_pic

みなさんは今年、どんな1年でしたか?
今年から本格的に英語を始めたという方も多かった1年だったのではないでしょうか。そこで、お世話になった人たちに感謝の想いを英語で伝えてみませんか!

気軽にLINE、facebookなどSNSでも使える「年末のあいさつ」を紹介しますね。

続きを読む