生徒の声

目標があれば、どんどん進める!「自分らしさ」を活かした勉強で楽しくステップアップ!

小学4年生からキャタルに通うHさん。英語以外 にフラダンスも習っている彼女は、そんなハワイのイ メージにピッタリな、明るく元気いっぱいな生徒です。 海外短期留学の経験も英語学習に影響を与えてい て、キャタルに入ってからは着実に英語力を伸ばし続けています。そんな彼女の成長の秘訣は、自分の性格・ 特徴を知り、自分に合った方法で勉強することでした。
続きを読む

先生と英語を話す楽しさ、合格した嬉しさが、続ける力を育みました。

3年前からキャタルに通い続けている、小学3年生のKKくん。
レッスンに一生懸命取り組む様子や、コツコツと勉強を続ける姿勢に、キャタルの教師たちも、その成長をいつも楽しみにしています。英検合格の実績や長く続けてきた自信を実感している彼は、キャタルの生徒さんの模範です。継続の訣や、勉強のモチベーションはどんなところからきているのか、インタビューしてきました!

 

継続の秘訣は、教師の存在と英語で会話する面白さ

これまで通っていて「レッスンに行きたくないな」と思うことはありませんでした。
キャタルでは、先生と会って英語でいろいろな話をしたりすることがとても楽しいです。
学校であったことだったり、最近はゲームの話もしました!
先生たちと話すことが面白いから、楽しく通い続けられてるんだと思います。
続きを読む

海外経験がないのに姉弟そろって中3で英検準1級取得!


幼稚園の頃から英語を学び始めて現在高校1年生の双子のモネさんと佳くん。海外経験がなくても中学3年生で英検準1級に合格した2人。これまでどのように英語を学習してきたのでしょうか。2人の勉強法、英語が上達する秘訣など、お喋りが大好きな2人にお聞きしました!
続きを読む

継続する力を武器に英語が上達!4年間で自信と英検準2級を得た!

キャタルで英語を学び始めた当初は、3時間のレッスンが長くて辛いなと思ったこともあったようです。1年経った頃には、長さも苦にならず楽しく感じるようになりました。現在では、英検準2級にもほぼ満点で合格し、テーマに沿った小論文を書ける程の英語力を持っています。恒輔(こうすけ)くんが成長した秘訣は「継続する力」と「英語の必要性を伝え続けてくれる両親の存在」でした。4月から中学生になった恒輔くんと、英語の必要性を切実に感じているお母様にインタビューしました!


続きを読む

「絶対に受からない」と言われていたボーディングスクールに見事合格!3年間の単身留学に挑戦! H.Oくん

今回ご紹介するHくんは、9月から3年間アメリカ・ボストンのFessenden Schoolに留学予定の生徒です。受験したアメリカの4校全てから合格をもらったのですが、最初に学校見学に訪れた時には、面接官から「このままだと絶対に受からない」と言われた程英語力が追いついていませんでした。Hくんが受験した全ての学校から合格をもらうまで、どんな方法で勉強したのか。Hくんとお母様に詳しくインタビューしました!

 

最初は「なんとなく留学したい」だった。

元々科学が好きで、将来は地球環境を保護するエンジニアになりたいと漠然と思っていました。海外の学校へ進学することは考えていなかったのですが、小5の時に、母の勧めで留学を経験した人の話を聞きました。その人は、留学して本当に良かったと話してくれましたが、それを聞いてもなお僕の海外への思いは「世界中の人と話せるようになれるなら留学もいいな」という程度で、正直そこまで関心はありませんでした。ですがその後、アメリカのFessenden Schoolを訪問したことで留学したいという気持ちが確固たるものになってきたのです。Fessenden Schoolは、日本で言うと中学に相当するJunior Boarding Schoolの男子校です。卒業生たちの中にはMilton AcademyやPhillips Academyなどの有名Boarding Schoolに進む生徒も多い進学校でもあります。
HarvardやMITなど世界のTOP大学もある学園都市ボストンの住宅地に位置する同校では、多くの生徒が親元を離れ寮に住み、学業に加え、規則、礼儀、コミュニケーション能力を育成しています。
続きを読む

夢は大好きなサッカーの通訳になること! 小学3年生・悠世くん

今回ご紹介するのは、自由が丘校で3年以上英語を学び続けている悠世くんです。
サッカーと水泳が大好きで、将来の夢はサッカー監督の通訳になること!と元気よく話してくれました。

 

悠世くんの英語力推移

2013年11月 2016年12月
英語初心者(アルファベットから学習) TOEFL primary 214

通い始めた頃のことを覚えていますか?

(悠世くん)キャタルに通うようになった最初の頃は緊張していたけれど、少し経つと緊張しなくなり楽しくなってきました。2-3年生の頃に、他の英語の学童保育にも通っていました。そこは楽しかったけれど辞めました。両親には僕が英語ができるようになっているように見えなかったようです。僕自身も、そこでは英語ができるようになった感覚はなかったですし、テストなどで成長を感じることもありませんでした。キャタルは本が難しくなっていくことで成長していることがわかります。過去の本と比べて文字が多く長い文章の本も理解できるようになったと気付時、英語が上達している実感が湧きます。
続きを読む

【小学生で英検®️準2級】親子で掴んだ英検準2級合格!お母さんと一緒だから英語が好きになれた!

今回ご紹介するのは、いつも明るく元気にレッスンに来てくれる綾依莉さんです!英語の本を読むのが大好きで、ライブラリーの本も積極的に借りていきます。
英検ではお母さまも一緒に受験されているようで、一緒に英語を頑張ってきた結果、前回の英検では準2級に合格しました!

airi-kondo

 

綾依莉さんの英語力推移

2015年1月(小学1年生) 2016年4月(小学3年生) 2018年6月(小学5年生)
英検5級レベル 英検準2級レベル 英検2級レベル

 

ひとりでいろいろな本が読めるようになった!

キャタルは、本を読むところが楽しいです。私は『不思議の国のアリス』や『アナと雪の女王』が好きです。
自分のレベルに合った英語の本を自由に借りられるキャタルライブラリーでもたくさんの本を借りて読んでいます。
このまえはインサイドヘッドを借りて読みました。最近はバービーの本が好きで、イタリアへ行ったときにバービーの本を買ってきました。おうちでは一人で読んだり、お母さんと読んだりしています。今まではお母さんに読んでもらうことが多かったけど、自分でいろいろな本が読めるようになりました。
続きを読む