早稲田大学

国際教養学部【上智FLA vs 早稲田SILS】ダブル受験体験記!入試制度 徹底比較

早稲田か上智… 国際教養学部を志す誰もが、一度は迷う2択ではないでしょうか。

そもそも「国際教養学部」とは、日本では上智大学が初めて作った学部であり、簡潔に言えば英語でリベラル・アーツを学ぶ学部です。留学を促進している場合も多く、英語ができることが最低条件となりつつあるご時世において、人気は上々です。
私は2017年度入試において、早稲田大学国際教養学部(AO入試 4月入学 国内選考)と上智大学国際教養学部(書類選考入試 4月入学)を併願受験し、合格をいただきました。

 

その経験を活かして、

①入試制度 徹底比較!

②推薦入試 受験生必見、受験スケジュールの組み方

③上智大学FLA「書類選考入試」の書類作成方法

 早稲田大学SILS「AO入試 4月入学」の書類作成方法

④上智大学FLA・早稲田大学SILS「志望理由書の書き方」

 ⑤早稲田大学SILS「AO入試(国内選考)」 Creative Writing対策

 

の5記事に渡って、両者を比較してみます。

出願する際には、ぜひ参考にしてみてください!
続きを読む

ほぼ全員が早稲田大学へ進学、高大一貫教育の早稲田大学高等学院。

waseda2

<学校の概要>

学校法人早稲田大学高等学院(以下、「同校」という)は東京都練馬区に位置し、西武新宿線の上石神井駅から徒歩7分のところにある 。
1920年に設置され、現在は、卒業生全員が早稲田大学へ進むことができるという高大一貫教育を行っている。早稲田大学高等学院中等部からは基準を満たせば全員が同校へ進学できる。一般入試260名と自己推薦入試100名を募集していて、試験科目の配点は公表されていない。

続きを読む