受験にも通じる「強い英語力」とは

eigo-bukatsu
『バイリンガルが英語を身につけたような読書を中心とした学習や、英語を英語で学ぶ勉強法は、受験でも通用しますか?』という質問をいただくことがあります。 たしかに、バイリンガルの英語勉強法と、いわゆる「受験英語」には違いがあります。しかし、ほんとうにレベルの高い英語力が求められる大学受験には前述したようなバイリンガルの英語勉強法が役立ちます。
今回は、実際の受験問題を例にとり、「なぜ読書を中心とした学習や、英語を英語で学ぶ勉強法が、受験に効くか?」という話をしたいと思います。

続きを読む

TOEFLは世界的に認知度が高いテスト

wordle_TOEFL.jpg のコピー

2014年にTOEFLを受験した日本人の数は、過去最高でした。世界で最も認知度の高い英語の試験であり、国内でも注目が高まってきています。今回は「TOEFLテストの特徴」についてご紹介します。

続きを読む

英語に夢中になれる「英語本」

15185-08
なにかを学ぼうとするとき、「楽しい」と感じられるか、そうでないかで学習意欲は大きく変わります。
特に子どもにとっては、おもしろくない勉強を継続的に行うことは苦痛でしかないでしょう。
英語も同じです。英語が「好き」、「嫌い」というのは、その勉強が「楽しい」「おもしろい」と感じられるか否かが大切です!しかし、日本の英語教育は文法偏重のカリキュラムで、テストで良い点数を取るためだけの退屈な内容です。そして、実用的な内容をほとんど学んでいなかったことに気づき、今となって英語の習得に私たちは苦労しています。
一方で、バイリンガルに英語の勉強について聞いてみると、勉強は楽しいものだという認識を持っている方が多いです。そして、彼らに「楽しい」と感じさせていたのが「読書」です。英語の本を読むことは、勉強を楽しいものにし、さらにはバイリンガルが英語を身につけた方法でもあるので、とても効果的な勉強法です。

続きを読む

バイリンガルが明かす英語勉強法(太田亮くん)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英語塾キャタルでバイリンガル講師として活躍している太田亮くんに英語習得の秘訣をインタビュー!

 

ロンドンへの留学が決まっているそうですが、詳しく教えてください。

15年1月からロンドンにある、ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)に留学します。期間は半年間で、研究領域は、アジア、アフリカ、中近東で、日本も含まれます。イギリスから見たアジアもしっかりと研究したいと思っています。

続きを読む

読み聞かせのススメ

読み聞かせ_001

子どもを勉強させたければ、まずは親から

お子さんがどうしたら英語を勉強するようになるかということを相談されることがあります。
目標を明確にする、海外に行って実際に英語の世界に触れてみるなど、その対応方法は様々ですが、私が是非一つ取り組んで欲しいもので、特に小さなお子さんには効果が高いのが、親御さんが英語を真剣に勉強する姿を見せるというものです。辞書を引く親に育てられた子どもはよく辞書を引きますし、よく読書をする親に育てられた子どもはよく読書をします。子どもの常識は、親の常識から生まれます。親が英語を勉強するのが当たり前の家では、お子さんも英語を勉強するのが当たり前になるでしょう。

続きを読む