バイリンガル学習法セミナー

21世紀型教育を推進!(三田国際学園 大橋清貫学園長)

本日のゲストは、

21世紀型教育を推進している、三田国際学園の大橋清貫学園長です!

三田国際学園が考える21世紀型スキルである、
英語力、コミュニケーション力、サイエンスリテラシー、ICTリテラシー、これらを使った“考える”力と、
スキルを身に付けるための独自の授業についてお聞きしました。

唯一の正解がない社会に生きる中で、解なき問いに対して適正解を求められる時代にどのような人材が活躍するのか?

ラジオ対談では、

▼三田国際学園のビジョンと成果事例
▼21世紀に必要な「考える力」の磨き方
▼三田国際での英語教育の取り組みについて

などなど、

大橋清貫学園長と先生方にお聞きしました。

継続する力を武器に英語が上達!4年間で自信と英検準2級を得た!

キャタルで英語を学び始めた当初は、3時間のレッスンが長くて辛いなと思ったこともあったようです。1年経った頃には、長さも苦にならず楽しく感じるようになりました。現在では、英検準2級にもほぼ満点で合格し、テーマに沿った小論文を書ける程の英語力を持っています。恒輔(こうすけ)くんが成長した秘訣は「継続する力」と「英語の必要性を伝え続けてくれる両親の存在」でした。4月から中学生になった恒輔くんと、英語の必要性を切実に感じているお母様にインタビューしました!


続きを読む

国家・社会に有為な人材の育成(海城中学高等学校 教育推進研究センター長 中田大成先生)

今回のゲストは、

難関大学に高い合格実績を誇る進学校でありながら、
創造性を育み、感性を豊かにする芸術教育も充実している、

海城中学高等学校の教育推進研究センター長である、中田大成先生です!

1891年創立の伝統校でありながら「新しい紳士の育成」を目標に掲げる海城中学高等学校。
この学校では子どもたちに何を教え、どのような人物を育てようとしているのか?

ラジオ対談では、

▼時代が変わる中、社会で活躍できる人物とは?
▼「リベラルな人間教育」と「個性ある学力の育成」
▼コミュニケーション能力を育むドラマエデュケーションとは?

などなど、

中田大成先生にお聞きしました。

グローバル化時代の新たな大学へと進化(国際教養大学 鈴木理事長)

今回のゲストは、

徹底したグローバル教育で、海外留学しないと卒業できない
国際教養大学の鈴木理事長です。

講義は、ほぼ英語。

教職課程のような一部の講義は日本語で行われるものの、それ以外は全て英語だといいます。

英語を学びに行く大学ではなく、”英語で”学ぶ大学とはどんな大学なのか?

ラジオ対談では、

▼ 秋田から日本を変える!国際教養大学とは?
▼ 全員が一年間留学必須の制度とは?
▼ 外国人留学生と過ごす寮生活について

などなど、

鈴木理事長にお聞きしました。