【オススメの洋書紹介】 ~英語学習を継続させるための工夫とは?~ BUILT TO LAST(ビルト・トゥー・ラスト)


皆さんは英語の学習を始めて、どのくらいの時間が経っていますか?

子どもの頃から英語を使い続けている方もいれば、大人になってから本格的に学び始めたという方もいるかと思います。
語学を学ぶ上で最も大切なポイントは、継続力です。

英語学習を継続させる工夫の一つとして、自分の興味がある分野、もしくは自分にとって役に立つ分野を英語で学ぶという方法があります。
歴史に興味のある方、芸術に興味のある方、それぞれの分野を英語で学習することで、英語そのものを学ぶだけではなく、英語で学ぶ内容そのものを同時に楽しむことができます。

 
英語塾キャタルの三石社長は、ご自身が社長として会社を設立する際、今までの人生にないほど多くの本を読んだと言います。
その中の一冊で、現在までの間に何度も読み返しているという本をご紹介します。
この本によって三石社長は、会社を作る上で必要なものとは何か、そしてこの会社がなぜ社会に必要なのかということを考えるきっかけを与えられたと言います。

BUILT TO LAST ~Successful Habits Of Visionary Companies~
(ビルト・トゥー・ラスト ~サクセスフル・ホビッツ・オブ・ビジョナリー・カンパニーズ)
著者:Jim Collins(ジム・コリンズ)

 
本の中には、このような一文があります。
“Clock building, not time telling.”「時を告げる人ではなく、時を作る人になろう」

誰かが言っていたことや、すでに存在するものを語るのではなく、「これからはこういう時代がくる」という未来を語ることができるような、時代を作る側の人間になろうという意味を持っています。こちらの例として、ソニー株式会社について書かれてあり、ソニーは日本の製品を世界へ進出させることに奮起し、見事世界において日本の製品といえばクオリティという時代を作ることに成功しました。

 
三石社長は、自分にとって役に立つ分野の勉強として、こちらの本を日本語、英語、そしてオーディオブックを活用して何度も読んでいます。
オーディオブックを活用した音読練習は、英語を学習する上でとても良い方法の一つです。音読は集中力を高く保つことができる効率的な学習法ですが、オーディオブックの場合、一定のペースで文章を読み続けてくれますので、英語のリズムを習得しやすく、分からない発音などもなくすことができます。英語を読むスキルが上達しやすい方法であり、上手く読めるようになると音読に楽しさを感じられるようにもなるので、英語学習を継続したいという気持ちへ繋がります。

 
皆さんも是非、オーディオブックを活用して、自分にとって興味のある分野を英語で学んでみませんか?


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

関連記事