~世界で愛される名曲!誰もが一度は聴いたことのある歌を歌おう~ “Let it be”(レット・イット・ビー)


今回ご紹介する曲は、あの世界的に有名なイギリスのロックバンド The Beatles(ビートルズ)が歌う一曲である、
“Let it be”(レット・イット・ビー)です。

“Let it be” というフレーズを耳にしたことのある方はたくさんいるかと思いますが、このフレーズは、「あるがままに」という意味です。
人生において、人は辛いことがあると、もがいてしまったり、物事に対して抵抗したくなってしまったりすることがあるかと思います。しかし、たとえそのような状況であったとしても、時には「あるがままに」いるということが大切である場合があります。

世界の状態や、あらゆる場所で起こる出来事は、常に「あるがまま」の姿です。その事実を見つめ、受け止めるということ、そして自らも「あるがままに」いることで、答えは自然と見つかっていくものであるというメッセージが、この曲には込められています。

全体的にゆっくりとした曲調なので、英語学習において初心者の方でも挑戦しやすいものとなっています。また上級者であっても、一つ一つの単語の発音がはっきりとしているので、発音のクオリティを向上させるためにはピッタリの曲です。
とても人気のある有名な曲なので、ぜひカラオケなどで楽しく歌いながら、あなたの英語力をかっこよく披露してみてください!


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

関連記事