【英語学習に役立つ音楽紹介】英語で表された、世界にとって大切なメッセージを理解しよう “Where Is The Love?”(ウェア・イズ・ザ・ラブ)


今回ご紹介する曲は、アメリカの人気グループThe Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)が歌っている
Where Is The Love?”(ウェア・イズ・ザ・ラブ)です。

2003年にリリースされたこの曲は、9.11事件の翌年に作られたものであり、当時とてもキャッチ-なメロディーが人気を呼びました。
2016年には再度リリースされています。

9.11事件が起こった頃、特にアメリカでは、人々が愛することの意味を忘れ、他人に対し批判的であるような考えが広まっていました。
テロを制止させるために国外へ向けて戦う一方、国内においてもテロと変わらないような荒んだ出来事が起きており、人間の価値観がどんどん歪んでいくように感じる世の中に対し、メッセージを投げた一曲です。

歌詞の中に出てくる “Whatever happened to the values of humanity. Whatever happened to the fairness and equality.” というフレーズに、ぜひ注目してみてください。
歌詞の中には英語学習に役立つ単語や言い回しが多く含まれていますが、この曲を聴くことで、単純に言葉の意味だけを知るのではなく、「愛とは何か」といったような、人間にとって大切なものを学ぶことができます。

実際に歌ってみようとすると、少し高度なリスニング力とスピーキング力が求められます。
歌詞を見ながら何度も繰り返し練習することで、自身の英語力を確実にワンランクアップさせることができる曲です!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
バイリンガルお勧めの本 紹介記事はこちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~キャタルのレッスンで人気!夢を追う少女の物語~ “A Dream Come True”(ア・ドリーム・カム・トゥルー)

~人生の可能性を無限大に広げる力を与えてくれる一冊~ The Phantom Tollbooth(ファントム・トールブース)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英語学習に役立つ音楽 紹介記事はこちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英語を体で覚えよう!歌詞に合わせて自然に体が動いてしまう一曲 “Another Day Of Sun”(アナザー・デイ・オブ・サン)


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

関連記事