【英語学習に役立つ本の紹介】人生の可能性を無限大に広げる力を与えてくれる一冊 “The Phantom Tollbooth”(ファントム・トールブース)


今回ご紹介する本は、日本ではあまり知られていないかもしれませんが、海外ではとても有名な子ども向けの小説です。

“The Phantom Tollbooth”(ファントム・トールブース)
著者:Norton Juster(ノートン・ジャスター)氏

日常生活が退屈だと感じていた少年マイロは、ひょんなことから魔法の国を訪れることになります。魔法の国で冒険をするマイロは、冒険を通して「人生の面白味」というものを知り、さらに自分のイマジネーションの力をもってすれば、あらゆる可能性を無限大に広げることができるということを学びます。

本の中には、言葉をもじってダジャレのように使われているフレーズなどが見られるため、英語学習にも有効な一冊です。ウォッチドッグという名の、腕時計を付けた犬のキャラクターが番犬として登場し、マイロと冒険をともにしますが、実は英語で “Watchdog” というと「監視する人・番犬」という意味になります。この物語では、犬の名前として使用されています。

物語の最後の方に登場する “So many things are possible, just as long as you don’t know they’re impossible.” というフレーズに、ぜひ注目してください!

マイロは冒険を経て、自分が様々なことを成し遂げたということに気が付きます。これまでは不可能だと思っていたからできなかったことでも、そう考える前に挑戦することが、自分の可能性を広げる術であるというメッセージが込められたフレーズとなっています。

この本を読むことで、自分の平凡な人生は、実はとても面白いものであり、自分次第でこれからもっと楽しいものにすることができると感じさせられます。
日々の生活、もしくは英語学習において退屈さを感じている方にオススメの一冊です。

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
バイリンガルお勧めの本 紹介記事はこちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~キャタルのレッスンで人気!夢を追う少女の物語~ “A Dream Come True”(ア・ドリーム・カム・トゥルー)

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英語学習に役立つ音楽 紹介記事はこちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英語で表された、世界にとって大切なメッセージを理解しよう “Where Is The Love?”(ウェア・イズ・ザ・ラブ)

英語を体で覚えよう!歌詞に合わせて自然に体が動いてしまう一曲 “Another Day Of Sun”(アナザー・デイ・オブ・サン)


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

関連記事