大学でぶつかった壁、乗り越えて得られた自信。英語で開いた可能性で飼沼さんが次に目指す舞台は、国連。


現在、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校に通う飼沼さん。
日本とアメリカで過ごしてきた中で、ご自身が認識するアイデンティティに変化が生まれてきたといいます。また、イリノイ大学に進学できた要因でもある、持ち前の向上心や目標に向かって突き進む力はどうやって培われてきたのでしょうか。大学生活や、これまでの学習スタイル、そして将来の夢についてお聞きしました!

 

飼沼さんの海外歴と学校歴

中学校 東京女学館
高校 東京女学館
大学 アメリカ イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(University of Illinois)

 

英語の所持資格

TOEFL 108点      SAT 1980点

 

朝5時からエッセイ、お風呂では単語の勉強。英語だけを考えて過ごした高校時代

中高は日本の学校で過ごし、大学からアメリカに留学を果たした飼沼さん。
もともとあった強い向上心や、自身のアイデンティティの元となる体験を経て、英語に対して並々ならぬ努力を続けてきました。
猛勉強を続けて成長を実感できたことの楽しさや、自分が勉強を頑張ることで周囲が喜んでくれた体験も原動力となり、飼沼さんはその英語力をどんどん伸ばしていきました。その積み重ねから、見事アメリカ イリノイ大学への入学を実現しました。
(最新の世界大学ランキング2018で、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校は37位、東京大学は46位)

 

英語に本気で向き合うために、自らに課したストイックな勉強法

-日本では、英語をどのように身に着けたのですか?

母がアメリカ人なのもあり、小さい頃から家では英語で会話をしていました。しかし会話レベルの英語をしゃべることとリスニングする事しか出来なかったので高校でやっと英語を勉強するようになりました。
女学館では国際学級に入っていたため、ネイティブの先生に英語を教わる事が出来たのは大きかったと思います。アメリカの大学に入学したいと決めた高2の頃からは本気で勉強するようになり、色々な方法で朝から晩まで英語能力を延ばそうと努力しました。

飼沼さんが実践していたストイックな勉強方法!

———-
– 毎朝TOEFLかSATのエッセイを一つ書き、母に添削してもらう。
– 楽しんで読める本、速読の為に読む本、知識を広げるために読む本の、3種類の読み物をする。
– 読むスピードを速めるためにタイマーを使ってNational Geographicの世界史の記事を毎日読む。
(学校の世界史の授業で習っている範囲を読むことで、中間と期末試験対策も兼ねる)
– 難しい読み物に慣れるためにTIMES誌、National Geographic、Japan Times新聞などを読んで幅広いトピックの難しい単語を調べる。
– SATの単語帳を毎日10単語ずつ覚える。
青ペンで書いたり、prefixesやsuffixes(※)を意識したり、一日の中で会話で必ず一回は使うなどして覚える。
(※)prefixes…接頭辞。unluckyの「un」など。 suffixes…接尾辞。kindessの「ness」など。
– エッセイを書くときのアイディアを豊富にするために歴史上の人物の英語版Wikipediaと、クラシック(To Kill a Mockingbird, The Color Purple, The Catcher in the Rye, etc.)の書籍を英語で読む。
———-

-日本に帰国後、英語力維持の方法があれば教えてください

実家での母との会話以外にキャタルで教えている事で常に英語に触れ合っていられるなと実感しています。特に『Reading for the Real World』というテキストを読んでいる生徒さんを教えている時は、私も勉強させていただいている事が度々あります。
また、読書が好きなので常に何冊か英語と日本語の本を平行して読んでいます。

-子どもの英語学習にお勧めの洋書1冊

From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler


小さい頃は英語での読書が苦手でしたが、この本は面白かった印象が強いです。
ニューヨークに住んでいる女の子が弟を連れて家出するお話ですが、後半はミステリーを解決していく設定です。是非読んでみてほしい一冊です。

1 2 3


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

関連記事