継続する力を武器に英語が上達!4年間で自信と英検準2級を得た!


キャタルで英語を学び始めた当初は、3時間のレッスンが長くて辛いなと思ったこともあったようです。1年経った頃には、長さも苦にならず楽しく感じるようになりました。現在では、英検準2級にもほぼ満点で合格し、テーマに沿った小論文を書ける程の英語力を持っています。恒輔(こうすけ)くんが成長した秘訣は「継続する力」と「英語の必要性を伝え続けてくれる両親の存在」でした。4月から中学生になった恒輔くんと、英語の必要性を切実に感じているお母様にインタビューしました!


ご両親は仕事をする上で英語の必要性を強く感じている

(恒輔くん)父が海外を相手に仕事をしているのですが、自分の英語力に限界を感じることもあるそうで「勉強できる時間があるうちに英語を身につけておいた方がいいよ」といつも教えてくれます。「英語を集中的に勉強したいけれど大人になってからその時間をつくるのは難しい」とも言っているので、今のうちにしっかり身につけたいです。

(お母様)私も仕事で外国人にインタビューしたことがあるのですが、その際に「この人の話していることを100%理解できれば・・」と英語を身につけてこなかったことを後悔しました。子供が将来、国内で生活することを選ぶとしても、私や夫のような悔しい思いはさせたくなかったので、抵抗なく学べる子供のうちに英語を身につけさせたいという想いがありました。

友達の紹介で出会ったのがキャタルだった

(お母様)楽しく英語が学べるところを探していたときに「キャタルがいいよ」と勧めてくださったお友達がいたのですぐに始めました。
当初は、学校の英語の予習として通わせていましたが、気がつけば学校の内容よりも断然英語が身についていました。

同じ方法での勉強を継続した

(恒輔くん)レッスンは、レベルにかかわらず同じ方法で勉強でき るので続けていても負担がありませんでした。キャタルを始めた頃はアルファベットがわかるぐらいでした。その時も英検準2級に合格した今も音読、英英辞書、ボキャブラリーカードと同じ方法で勉強できるので、4年半以上続けることができているのだと感じます。これからも同じ勉強を続けることでもっと英語ができるようになりたいです。

勉強を継続していて、どんな時に英語力が上がったと感じますか?

(恒輔くん)英語が以前よりわかるようになったときに感じました。小5の夏に家族で海外に行ったときに、自分用に英語の漫画を買いました。その時は読めないところが多かったのですが、最近読んでみるとわかるところが増えていて、自分の英語力が上がったことを実感しました。

オーストラリアで買い物に困っていた友達の力になれた

(恒輔くん)小6の夏にオーストラリアにホームステイした時、一緒に行った友達がドーナッツを買いたくて困っていた時に僕が通訳をしました。友達は喜んでくれて僕にも飲み物を買ってくれたので、英語をやっていて良かったなと思いました(笑)

将来の夢は、人のためになる情報を届けること!

(恒輔くん)「英語を使って何かをしたい」という明確な目標は持たずに英語学習を始めたのですが、学習を続けていくと、英語力が伸びている自分に気付きます。その瞬間が嬉しくて、ずっと英語学習を続けています。僕の夢は、両親のように人のためになる仕事をすることです。人のためになる情報を届けられる人になりたいと思います。


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

関連記事