英語で天気予報「最低気温が50度??」


child rain_002
アメリカ西海岸に旅行に行ったときに何気なくテレビをつけていました。
ニュースの途中で “Now, let’s look at the weather.”とアナウンサーが言って、天気図が出てくるところまでは日本とさほど変わりありません。 ところが、天気予報士が「今日の最高気温は77度で最低気温は50度です」などと言っているではありませんか!私は耳を疑ってしまいました。なんてカリフォルニアは暑いんだ!超異常現象??

 

〜ある寒い日のアメリカ東部の天気予報〜
A strong cold front will push into the region today.
There can be a few flurries or sprinkles across the mountains tonight.
Low clouds with some rain and drizzle will shroud along the coast.
Highs will mainly be in the 50s and 60s.
Lows will range from the 20s in Maine to near 30 in New York City.
Gusty winds will make it feel like the single digits and teens.
Cold and blustery weather will cover the region tonight.

今日は地域全体に強い寒冷前線が張り出すでしょう。
山沿いでは今晩にわか雪や小雨に見舞われるでしょう。
沿岸部は、低い雲に覆われて雨や霧雨になるでしょう。
最高気温は50度代から60度代でしょう。
最低気温は、下はメイン州の20度代から、上はニューヨークの30度付近となる見込みです。
突風の影響で一桁代から10度代に感じるかもしれません。
今晩は地域全般的に寒く、風の強い夜となるでしょう。

<補足>
天気用語

 

【気温の話】
「今日は最高気温は77度で、最低気温は50度です」と天気予報が言っていても実際に私が想像したような寒さではありませんでした。むしろその日のカリフォルニアはとても爽やかな陽気でした。
実は日本とアメリカとでは気温の表記法が異なります。

日本 = Celsius(摂氏)
アメリカ = Fahrenheit(華氏)

<補足>
摂氏&華氏

ということは、その日のカリフォルニアの最高気温は摂氏25度で、最低気温は摂氏10度だったことになります。

みなさんも海外旅行に行った際に、旅程の天気をテレビやラジオでチェックして、その日は上着が必要か、折りたたみ傘を持っていくかなど、服装や持ち物に役立ててください。

3,000人以上の小中高生の英語が上達! バイリンガルの英語学習法 レポート無料公開[ダウンロードはこちら]


SNSでもご購読できます。

コメントを残す


関連記事