早慶上智への進学者多数、頌栄女子学院中学校・高等学校


頌栄女子

<学校の概要>

頌栄女子学院中学校・高等学校(以下、「同校」という)は、東京都港区白金台にあり、地下鉄浅草線から高輪台から徒歩1分の場所で、運動場木は港区保護樹林に囲まれている。キリスト教の学校で、校名は神の栄光をほめたたえるという意味である。土曜日を休日にして日曜日には教会への出席を勧めている。
前身は1884年に開校し、1982年には英国学校法人Winchester Shoei Collegeを開学した。南志賀高原の山荘や軽井沢の学荘といった校外施設もある。

 

<基本情報>

私立普通科中学校・高等学校
系列校:英国学校法人Winchester Shoei College
教育体制:中高一貫制
生徒数:高等633人(2015年5月時点)
共学/別学:別学
学期:2学期制
学費:103万9,770円(高校初年度、2015年度、)
帰国子女の受入:有
国内大学進学実績:早稲田大学、立教大学、慶応義塾大学、明治大学、上智大学、青山学院大学、東京女子大学(2015年)
海外大学進学実績:Winchester Shoei College(2015年)

 

英語の授業数が多く、習熟度別のクラスで学ぶ

英語や数学の授業時数が標準よりも多く、中学の全学年で4単位、高校1・2年で6単位、高校3年で最大8単位(うち選択科目2単位)である。英語と数学は、中学・高校とも一部の学年で少人数習熟度別のクラス編成を取り入れている。英語、数学、国語などは中学校の授業で発展的な内容まで教える。
中学校における英検1級の合格者は、1年5人、2年4人、3年8人である。そして、英検準1級の合格者は、1年42人、2年40人、3年34人であり、これらは帰国生がほとんどである。一般生で英検2級に合格した人数は、1年2人、2年8人、3年30人で、中学3年生の107人が英検準2級を取得している。高校1年生で英検2級の取得を目標としている。

 

帰国生と一般生を分けて英語の授業を行っている

生徒の2割が帰国生であり、帰国生と一般生がコミュニケーションできる環境である。中学1年から高校1年までのホームルームは、各学年5クラスのうち3クラスは、帰国生と一般生の混合クラスである。しかし、英語の授業は各クラスを2つに分け、帰国生と一般生は別に行う。
英語の授業は週6時間で、ネイティブスピーカー教員による授業もあり、中学1・2年の授業は日本人教師とともに教えている。高校2・3年生は習熟度別に実施する。

 

カナダ・アボッツフォードやイギリス・ウィチェスターでの研修

中学3年生は夏休みに、アボッツフォードで行われる英語研修に参加し、1家庭に生徒2人でホームステイする。ここはバンクーバーからバスで1時間の所にあり、緑豊かな地域で、アクティビティーも体験できる。
高校生の希望者は、イギリスのウィンチェスター頌栄カレッジで、夏休みに実施される研修に参加する。授業を担当するのは、クイーンズイングリッシュを話す大学の先生である。街は美しく、ウィンチェスター大学の寮で生活し、大学生の生活を体験できる。また、ステンドグラスがある大聖堂、世界遺産のストーンヘンジ、ボーンマス、オックスフォード、大英博物館などを見学・訪問する。

 

イギリスのカレッジや学士課程に進学しやすい

英国学校法人Winchester Shoei Collegeは、同校とThe University of Winchesterの合弁でできた女子のための2年生カレッジである。授業はThe University of Winchesterの先生が担当し、少人数できめ細かい指導をしている。
コースを修了すると学士課程に進むことができ、さらに2年学ぶと、ウィンチェスター大学の学位を取得できる仕組みであり、ほとんどの学生が取得している。卒業生の進路は、The University of Winchesterのほか、様々な大学がある。

 

国公立大学と早慶上智への進学者が卒業生の49%

2015年3月に卒業した生徒218人の進路は、国公立大学と早慶上智49%、その他の四年制大学33%、予備校14%、Winchester Shoei Collegeなど4%であった。四年制大学に進学した180人の学部は、人文科学系(文学部、教育学部、教養学部など)27%、社会科学系(法学部、経済学部、社会学部など)33%、自然科学系(理学部、工学部、農学部など)14%、医療系(医学部、歯学部、薬学部など)9%、新系統(国際学部、情報学部、人間学部など)13%、その他(芸術学部や家政学部など)4%であった。
大学別合格数(カッコ内は現役)は、早稲田大学115(110)、立教大学76(65)、慶応義塾大学72(68)、明治大学70(65)、上智大学65(59)、青山学院大学48(44)、東京女子大学46(41)、日本女子大学39(34)、東京外国語大学10(10)、Winchester Shoei College7(7)などである。
高校3年制は年4回学力テストを行い、高等学校2年生以下は年3回学力テストを行う。中学3年から進路指導を行い、高等学校全教室に進路資料を設置している。進路指導室には大学別の過去問題集などを自由に閲覧でき、進路相談もできる。

 

まとめ

早慶上智への進学者が多く、大学受験に強い中高一貫校である。合格数と進学数に差があることから、たくさんの生徒が複数の学部に合格していると思われる。イギリスのWinchester Shoei Collegeへ進学しやすく、博士課程への道も開けている。帰国生が多く、英検の合格実績からみて、英語力が高いことが分かる。


【無料レポート】バイリンガルの英語学習法 7Steps

多くの日本人を悩ませてきた「英語ができない」理由とは?
なぜ今までの英語勉強法では、英語を「書く」、「話す」ができなかったのか?
3,000人以上の小中高生が英語を使えるようになった
「バイリンガルの英語学習法 7Steps」レポート無料公開!

・日本人とバイリンガルの英語学習の違いは◯◯にあった
・英語を◯◯で学ぶことが「使える」英語習得のカギ
・英検にも合格できて、使える英語も身につく学習法とは



など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英語学習が劇的に変わります。
是非、お子さまの英語学習にお役立て下さい。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

関連記事