なぜAICは世界TOP大学への進学率が高いのか?(AIC桑原克己代表)


20150519

英語塾キャタル代表の三石郷史によるラジオ番組
《In The Dreaming Class》

ハーバード大学、MIT、カリフォルニア工科大学など
世界のトップ校への高い進学実績を誇る、

ニュージーランドの名門進学校「AIC.NZ.LTD」の代表・桑原氏と、
キャタル代表・三石郷史が、海外留学、新しい英語入試の対策について語ります。

《ニュージーランドの名門進学校AIC.NZ.LTDの紹介》
「世界的視野に立ち、価値ある貢献のできる国際的リーダーの育成」を目的として、
2003年にニュージーランド最大の都市であるオークランド市に設立された
名門進学校のAuckland International College(AIC)。

その姉妹校である広島県のAICJ鷗州学園 中学・高等学校でも、
早期から国際バカロレア(IB)のディプロマコースを設置し、
国内外の難関大学に多数卒業生を輩出している。

3,000人以上の小中高生の英語が上達! バイリンガルの英語学習法 レポート無料公開[ダウンロードはこちら]


SNSでもご購読できます。

コメントを残す


関連記事