「自宅で英語に触れてもらいたいと思うのですが、お勧めの教材や方法を教えてください」


母親と本を読む女の子
まず1つ質問です。
本を好きになって、国語ができる子に育てたいと思ったら、何をしますか?

きっと絵本の読み聞かせをしてあげると思います。

そこで、自宅での英語学習のおすすめは、「英語の絵本を読むこと」です。

日本の児童文学と比べると、英語の児童文学は非常に発達しています。たいてい本にはオーディオCDが付いていますので、音声を聴きながら、お母さんも一緒になって読んでみるとよいですね。

オーディオCDがあれば、英語の発音が苦手でも、お子さんはネイティブの音に慣れていきます。

それから、一番大切なことは、お父さまやお母さまが、お子さんといっしょに学ぶことです。

国語力を磨くのに終わりがないのと同じように、英語力を磨くのも終わりがありませんよね。お子さんはきっと、大人になっても英語を勉強する必要があります。

だからこそ、今お父さん、お母さんが英語を少しでも勉強されていれば、お子さんが大人になったときにも英語を勉強するでしょう。

また、子供に勉強させようという気持ちが強くなりすぎると、逆に拒否反応が出てしまうこともあります。

ですから、早くから何かを学ばせるということも大切ですが、それ以上に、お父さま、お母さまがお子さんといっしょに英語勉強する。この関わりによって、お子さんも英語が好きになり、英語力が伸びていくと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


関連記事