バイリンガルストーリー

挑戦し続けることで自分を高めて目指す姿を実現してきた 慶大 山下さん

yamashita

山下さんの海外歴と学校歴

0歳〜4歳 イギリス ロンドン 幼稚園 
4歳〜7歳 ドイツ ハンブルグ インターナショナルスクール
7歳〜12歳 アメリカ ニュージャージー州 Parkway Elementary School/Westbrook Middle School
12歳〜18歳 ドイツ ハンブルグ インターナショナルスクール IBコース
18歳〜現在 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 環境情報学部

 

英語の所持資格

英検1級 、 TOEFL iBT 106

野球がやりたいから辞書片手でもやり続けた

-語学の習得で苦労したことはありませんでしたか?

私は最初から英語の環境で生まれ育ったため、英語を聞く、話す、は日常でした。
しかし、家では日本語を使っていたので、幼い頃は日本語の方が使いやすく、英語の習得で苦労したことがありました。それは、小3の頃にアメリカで現地の野球チームに入部した時です。渡米した頃、ニュージャージー州は日本人が多く、補習校で出会った日本人の友達と仲良くしていたため、多少英語が不自由でも言語で苦労することはありませんでした。しかし、大好きな野球をするために、そして、新しいことに挑戦するため、友達が一人もいない野球チームに入部する事を決意しました。
続きを読む

11年の海外生活で身につけた英語力と自分の意見を相手に明確に伝える力 慶大 大西さん

image-1

大西さんの海外歴と学校歴

7歳〜18歳 ドイツ(ハンブルク) International School Hamburg (Grade2-12)
18歳〜 慶應義塾大学 経済学部

 

英語の所持資格

英検1級 、 TOEFL iBT 113 、 TOEIC 980

 

話せなくてもくよくよしない。楽しいから英語を学んでこれた

-海外で苦労したことは?

私は7歳の時にドイツのインターナショナルスクールに転校し、最初は会話が全て英語であることに戸惑いしかありませんでした。けれども、初日から積極的に自分で友達を作ろうと行動しました。話せないからといって卑屈になっていては成長できないと思い、積極的に英語を使いました。周りの人も優しく、英語がわからない私の手を引いて輪にいれてくれたので、学校に行きたくないということは一度もありませんでした。友達と遊ぶうちに2~3ヶ月で文法はおかしくてもペラペラと話せるようになりました。

135219_4404682710092_1998938751_o
高校3年生時、バレー部の集合写真。後列右から3番目が大西さん
続きを読む

5カ国に住み様々なバックグラウンドの人と関わり身についたこととは 早大 奥村さん

okumura
 

奥村さんの海外歴と学校歴

0歳〜3歳 シンガポール
3歳〜6歳 アメリカ(ミシガン)
6歳〜15歳 日本(東京) インターナショナルスクール
15歳〜18歳 ニュージーランド(マスタートン) St.Matthew’s Collegiate School
18歳〜 早稲田大学 国際教養学部
19歳・半年間 留学 ニュージーランド(オークランド) The University of Auckland

 

先生と生徒が一緒に授業をつくっていった

-海外での教育で印象に残っていることは?

ニュージーランドの高校では、先生が授業の環境を整えてくれる方でした。学生が発言しやすい環境になるよう生徒に意見を聞いて、先生と生徒が一緒に授業を作り上げていきました。授業は常にディスカッションベースで行われていたことを覚えています。特に、私が通っていたニュージーランドの高校では、年に一回あるNCEAという大学進学のための全国統一テスト以外にテストはなく、プレゼンテーションやエッセイなどの課題が中心でした。
キャタルでも同じ方法を取り入れて、一方的に教えるのではなく、生徒に聞いてからその生徒ごとにやりやすい学び方に合わせて授業をしています。
続きを読む

語学を学ぶコツはその言語を愛すること。上智大 斎藤さん

saitouakari

 

斎藤さんの海外歴と学校歴

0歳〜2歳 ルクセンブルグ
2歳〜8歳 日本
8歳〜14歳 アメリカ ニュージャージー州 現地校
15歳〜18歳 国際基督教大学高等学校
18歳〜 上智大学 外国語学部フランス語学科

 

英語の所持資格

英検1級、TOEFL iBT 104

 

母のサポートで「しゃべりたい!」という気持ちを力にした

-海外で苦労したことは何ですか?

学校でも家でも勉強漬けだったことです。引っ越した当時は全く英語が話せず、現地校だったので授業についていくのも大変でしたが、家に帰ってからも大変でした。小学校2年生レベルの宿題を終わらせるのに毎日夜10時までお母さんに手伝ってもらいながらやっていたのを今でも覚えています。例えば算数の問題でさえも、日本の計算ドリルのような計算問題がずらりと並んだ問題ではなく、文章問題が多かったため、問題を解く前にまず文章の意味を理解する事から始めました。寝る前には教科書をまた読み、少しでも早く英語をしゃべりたいと予習も欠かさずしていました。
最初の4年間は日本に帰りたいと思っていましたが、最後のミドルスクールの2年で仲の良い友達ができ、それまでのことが帳消しになるほどいい思い出です。今では諦めずに英語を頑張ってよかったと思っています。
続きを読む

自らの意思で環境を変え、成長できた。早大 二宮さん

%e4%ba%8c%e5%ae%ae%e5%85%88%e7%94%9f

二宮さんの海外歴と学校歴

0~5歳 メキシコ生まれ メキシコ(メキシコシティー)在住 
5~19歳 アメリカ合衆国(カリフォルニア州・ニュージャージ州・ハワイ州) 在住
(小3~4年生) 西大和学園 カルフォルニア校
14~15歳 South Bay Junior Academy(米国・カリフォルニア州)
15~17歳 West Torrance High School(米国・カリフォルニア州)
19~20歳 明治大学国際日本学部 中退
21歳~現在 早稲田大学政治経済学部

 

英語の所持資格

TOEIC 975

 

異文化を理解する難しさを学んだ

-海外ではどんなことで苦労しましたか?

一番海外で苦労したのは小学3年生の時にカルフォルニアの現地校から全日制の日本語学校に転入した時です。日本人としてのアイデンティティと日本語力を身に付けてもらいたいという親の一心で転入をすることになりました。しかし、当時家では日本語で過ごしていたものの、敬語もまともに話せず、漢字も1年生レベルのものしか書けないような状況でした。そのため転入当時は授業について行くのがやっとでした。

また、日本の学校特有の掃除の時間、学園祭、そして運動会など初めての経験が続き、右往左往をする毎日でした。しかし、それは同時に日本の文化を知る機会となり、その後の人生において異文化理解をする難しさ、そして重要さを学ぶ経験となりました。自国の文化を理解していない、教えることもできないのでは、他の国について理解するのは難しいと感じました。
続きを読む

オバマ大統領と同じコロンビア大学の森本さんに学ぶ、 頭のいい子の育て方

アメリカのコロンビア大学は、世界的な研究大学として、ノーベル賞受賞者を101名輩出するなど、多くの優秀な研究者、留学生が全世界から集まっている世界最高峰の大学の1つ。

コロンビア大学の卒業生は、あらゆる分野の第一線で活躍しており、各国の大統領・首相(これまで34名)やアカデミー賞受賞者(28名)等を輩出している。バラク・オバマ現大統領もコロンビア大学出身だ。

コロンビア大学で「生体医工学」を専攻した森本さんに、海外教育や勉強法についてインタビューを試みた。

morimoto1
コロンビア大卒業式にて、同学部の学生たちと。(22歳、前列右から2人目が森本さん) ちなみにトンカチを持っているのは工学部だったからです(笑)
続きを読む

海外2カ国に住んだ5年間の経験から学んだこととは? 慶應大 竹内さん

%e7%ab%b9%e5%86%85%e5%85%88%e7%94%9f

竹内さんの海外歴と学校歴

4~11歳 日本 幼稚園・小学校
11~14歳 メキシコシティ (イギリス式インターナショナルスクール)
14~18歳 日本の中高一貫校
18〜23歳 慶應義塾大学 経済学部
20~23歳 慶應義塾大学 経済学部・パリ政治学院 ダブルディグリープログラム第1期
23歳 慶應義塾大学 経済学部卒業・パリ政治学院 社会科学部卒業
24歳 LSE(London School of Economics and Political Science)

 

英語の所持資格

TOEFL iBT110 英検1級

 

単語の羅列では現地で通じなかった英語

-メキシコに移住したときに苦労したことはありますか?

メキシコへ初めて行った時は、ABCが書ける程度の英語力だったのでほとんどわからない状態で大変苦労しました。学年に日本人が私一人だったので、最初の何ヶ月かは意思疎通もままなりませんでした。英語で「トイレに行きたい」と“I don’t know.”だけきちんと覚えて行きましたが、当初はひたすら覚えた英単語を羅列して会話をしようとしていた記憶があります。また、ディスカッションなどでも初めは自分の思っていることをアウトプットすることができませんでした。単語を羅列するだけだと思っていることが伝わらず、自分では伝わっていると思っていたことも実際は先生に伝わっていませんでした。その頃は人に伝えることの難しさを感じていました。
続きを読む

単語の暗記だけではダメ!英会話が上達する勉強法 慶應大 杉本さん

%e6%9d%89%e6%9c%ac%e5%85%88%e7%94%9f-1

杉本さんの海外歴と学校歴

0-9才 日本
6-9才 新座小学校
9-11歳 Point Vicente Elementary School(アメリカ・ロサンゼルス)
12-14歳 Palos Verdes Intermediate School(アメリカ・ロサンゼルス)
15歳 西大和学園カリフォルニア校
15-18歳 慶應義塾志木高等学校
18歳〜 慶應義塾大学 経済学部

英語の所持資格

英検1級、TOEFL 116点

 

ある勉強法のおかげで英会話に困らなくなった

—渡米した時の英語力は?

渡米した時は、ほぼ英語がわからない状況で現地校に入りました。日本では英語の勉強をしたことがなかったので、最初の1年間は学校に行っても日本語が話せる2人としか会話することができず、苦労しました。そこで私の英語を変えたのは、家庭教師に教わったある勉強法です。それは、用意された英単語を使って自分で文章を作り、書く練習を重ねることでした。
例えば、英単語をそのまま覚えただけでは実際のコミュニケーションで応用できませんが、自分で文章を作る練習をしておけば会話でもとっさに自分の伝えたい表現が出てきます。
そのため、家庭教師とは英会話の練習は行いませんでした。会話の練習をするよりもまず、英語の表現を覚えることの方が重要だからです。英語表現が乏しいと、同じ言い方しかできなかったり、自分の考えていることを伝えようにも稚拙な表現しかできません。
また、家の外に出れば全て英会話の練習になるので、家庭教師とは、ひたすら書いて文法や単語、表現を増やして英語の使い方を学びました。文章を書く練習を重ねたことで伝えたいことを自分の言葉で表現できるようになりました。その結果、1年位で会話には困らないようになりました。
最初はアルファベットから始めた勉強も、3年ほど取り組んでいると現地の学校で行うライティングにも取り組み始めることができるようになりました。
続きを読む

学生が国連大使に!バイリンガルだから経験できた国際社会の舞台とは? 慶應大 磯崎さん

e1476161650945-1024x682

磯崎さんの海外歴と学校歴

0歳〜2歳 東京
2歳〜6歳 アメリカ合衆国ミシガン州 モンテソーリー幼稚園
6歳〜9歳 アメリカ合衆国インディアナ州 Woodbrook Elementary School
9歳〜12歳 世田谷区立千歳小学校
12歳〜18歳 洗足学園中学高等学校
18歳〜現在 慶應義塾大学法学部政治学科

英語の所持資格

TOEIC 955点

 

小学生ではアカデミックな英語についていけずに苦しんだ

–アメリカに移住した時に、どんな苦労がありましたか?

アメリカで一番苦労したのは、インディアナ州の小学校に進学した時です。ミシガン州のモンテソーリー幼稚園はインターナショナルな環境で様々な国籍の生徒がいて、文化交流や遊びの中で仲を深めていたのですが、インディアナ州の小学校に進学すると、田舎の公立校で日本人は私一人という状態でした。幼稚園生の英語レベルでは、入学した頃は、英語で話す友人たちの会話についていけず、授業もアカデミックで最初の1年はついていくのが大変でした。
家では日本語で暮らしていたので、専門的な言葉もわからず、理科など普段使わない単語が理解できずに、母と辞書を使って勉強していました。また、本を読むリーディングの授業も始めは難しく、経験を積むまでは大変で、授業についてゆくまで2、3年かかってしまいました。
続きを読む

慶應義塾ニューヨーク学院の4つの魅力とは?慶大法学部の長倉さん

長倉さん

長倉さんの海外歴と学校歴

0歳〜3か月 横浜
0歳3か月〜6歳 ベルギー International School of Brussels
6歳〜11歳 日本
11歳〜15歳 カリフォルニア Ridgecrest Intermediate School & Palos Verdes Peninsula High School
15歳〜18歳 ニューヨーク 慶應義塾ニューヨーク学院
18歳〜 慶應義塾大学法学部政治学科

英語の所持資格

英検1級

よそ者と思われたくなかった

ーバイリンガルでよかったと思えた瞬間とは?

人脈が広がることです。分かり合える人が多く、気軽に外国の方やいろんな人とコミュニケーションを取れるので、知り合いの数が多いと思います。バイリンガルであるということは、個人としての価値を高められる要素だと思います。

続きを読む

慶應ニューヨーク学院卒業生に聞いた、慶應ニューヨーク学院の魅力とは?

IMG_20160616_155845-1024x575

バイリンガル教育を実現している慶應ニューヨーク学院とは。

慶應義塾大学がニューヨークに設立している、中学3年生から高校生までの(アメリカの言い方だと9~12年生)4学年男女合わせて350人が通う。
慶應義塾大学は有名だが、ニューヨークに系列高があることは、あまり知られていない。
「慶應ニューヨーク学院に興味があるけど、実態がよく分からない」…
そのような声に応えるべく、慶應ニューヨーク学院卒業生によるインタビューを連載する。
ニューヨークでの日々は、人生で一番楽しくて濃くて為になった4年間だった―
卒業生インタビューの第一回は、現在慶應義塾大学法学部政治学科に通う仲川悠樹(21)さん。ニューヨークでの学校生活について話を聞いた。

続きを読む

英語・フランス語・スペイン語を話す慶應SFC大﨑さんの同時語学学習のススメ

IMG_3934

大﨑さんの海外歴と学校歴

0-3歳半 ワシントン州 シアトル
6-11歳 東京学芸大学附属世田谷小学校
11-12歳 東京女学館 国際学級(1年間)
13-18歳 Palos Verdes High School カリフォルニア州 ロサンゼルス
18歳〜 慶應義塾大学環境情報学部 SFC

 

英語の所持資格

TOEFL iBT 108点 ・ SAT 1970点

 

専門科目は辞書を片手に身につけた

中学2年生の5月よりカルフォルニアへ移住し、新学期とともに9年生として高校へ編入しました。
3歳半までアメリカにいたため、英語のリスニングや会話はできていたのですが、アカデミックな英語には触れていなかったので、いきなり9年生に編入してとまどいました。
カリフォルニアへ移住する前に在学していた東京女学館では、英語に力をいれていて、授業にはついていけると思っていたのですが、理科の授業は専門用語が多過ぎて全然単語がわからず、辞書を片手に授業を受けていたのでとても苦労しました。
でも、そのおかげで英語力が伸び、高校入学当初は一般授業でもついていくのが大変でしたが、12年生(4年目)の時には英語もHonors levelで授業を取ることができ、APテストにも合格できました。

続きを読む

英語は「したい」を「できる」に変える1つのツール、英検1級所持、慶應・金井さん

IMG_4004

金井さんの海外歴と学校歴

0〜1歳 香港
1歳〜5歳 日本
5歳〜13歳 Shanghai American School
14歳~15歳 Fudan International School
15歳~18歳 慶應義塾湘南藤沢高等部
18歳~ 慶應義塾大学商学部

 

英語の所持資格

英検1級・TOEIC 980点

 

アイデンティティクライシスで悩んだ

-なぜ日本人は嫌われてしまうのか

年長くらいの歳に突然、現地の56カ国もの生徒がいる大きな学校に通うことになりました。もちろん英語は話せなかったので、通学初日から帰りのバスがわかりませんでした。頼りの綱だった同級生にも帰り道に置いて行かれそうになったので必死でついていかなくてはなりませんでした。それからしばらくは学校でいたずらされることもあって、毎日泣いていたようです。

学年でもたった一人の日本人でしたので、長い間文化的ないじめや差別を受けたことはやはり辛かったです。今でも覚えているのは、小学1年生で初めて会った韓国人の生徒に「お前日本人か?それなら友達になりたくない」と言われ、衝撃的でした。私自身、誰とでも仲良くなりたい性分なので身振り手振りを交えて覚えたての英語を存分に使いながら話しかけたときに、そのようなことを言われたので困惑したのを覚えています。竹島問題など、歴史的な背景を全く教わっていなかった私としては、当時なぜ拒絶されたのかがすぐに理解できず、なぜ日本人はこれほど嫌われるのかと自問自答することもありました。
 
現地校の人たちには、日本人だと言われ、日本人学校の人たちには外国人だと言われ、どちらにも所属していない感じがありました。

続きを読む

TOEFL 118点を実現した英語学習の3つのポイントとは?お茶の水大・守屋さん

IMG_3999

守屋さんの海外歴と学校歴

0〜8歳 日本
8歳〜18歳 アメリカ カリフォルニア州サンノゼ Cupertino High School
18歳〜 お茶の水女子大学 生活科学部

 

英語の所持資格

TOEFL iBT 118点 ・ SAT 2190点

 

3つのポイントを意識して使える英語を身につけた

-8歳でアメリカに移住して、どうやって英語を身につけましたか?

移住間もない頃はたくさんの宿題があったので、お母さんに手伝ってもらいながら必死になってこなしていたのを覚えています。その中で3つのポイントが英語を身につけるきっかけになりました。

1つ目は、英語を使う環境に身を置くことです。8歳でアメリカのカリフォルニア州に移住したときに、はじめはELD(English Language Development)という、英語力がネイティブに比べて不足する生徒向けのサポートプログラムに1年通いました。日本人のグループもあったのですが、あえて日本人と固まらず、他国のインド人やロシア人のグループに入るようにして英語を使うようにしました。

続きを読む

目指すは国連事務総長!国際社会のプロと仕事をした早大・高坂さん

【トップに使う】1
(写真:ジョゼ・ラモス=ホルタ東ティモール元大統領、ノーベル平和章受賞者(1996年)と共に。右から二人目が高坂さん)

高坂さんの海外歴と学校歴

0歳〜3歳 東京
3歳〜9歳 香港 International Christian School
9歳〜18歳 日本 横浜インターナショナルスクール
18歳〜22歳 香港大学 社会科学部政治学・行政学学科
22歳 カリフォルニア大学 アーバイン校(交換留学)
22歳〜 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科

英語の所持資格

TOEFL IBT 116・IELTS 8.0・国際バカロレア(IB) English A1 Higher Level

 

アイデンティティの呪縛を感じていた

ー海外で苦労したことはありますか?

香港で通ったインターナショナルスクールに日本人がほとんどいなかったため、自分のアイデンティティを探すのにとても苦労しました。小学3年生の時、一番親しい香港人の友達に「日本は中国を侵略したから日本は大嫌い」と目の前で言われた時のショックは、今でも鮮明に覚えています。
続きを読む

言語教育から見た子供の英語力を伸ばす秘訣とは?ICU・岩瀬さん

IMG_3927

岩瀬さんの海外歴と学校歴

6歳〜11歳 アメリカ ケンタッキー州
11歳~13歳 愛知県 地元の小学校、南山国際中学校
13歳~18歳 アメリカ ケンタッキー州 現地校
18歳〜 日本 国際基督教大学(ICU)

 

英語の所持資格

英検1級・TOEFL iBT 113点

2つの言語を通して世界の見え方が変わった

バイリンガルでよかったと思えた瞬間とは?

大学に入って、日本育ちの友達と何気ない会話をしている時に「やっぱり世界の見え方が違うよね、うらやましい」と言われました。私は親のおかげで、海外で育ち、2つの言語を通して2つの文化を経験してきました。それによって、無意識に文化というものを客観的にみて、自分や他人の行動も客観的に捉えられるのだと思います。2つの言語を自由に扱うことができると表現力が二倍になり、他人の言葉の理解もより深く把握できると思います。

また、翻訳や通訳すれば同じ内容になってしまうことも、原語を知っていると言葉の雰囲気やニュアンスが理解できると思います。翻訳の過程で省かれてしまうことで、ミスコミュニケーションになるようなものも原語を理解していることで減ります。

続きを読む

大好きな日本の音楽を海外に広めたい!ICU・ハーメリンクさん

IMG_3853

ハーメリンクさんの海外歴と学校歴

生まれ アメリカ インディアナ州 Fort Wayne
育ち アメリカ カリフォルニア州 Huntington Beach
6歳〜9歳 アメリカ カリフォルニア州 Village View Elementary School
9歳~10歳 アメリカ カリフォルニア州 Circle View Elementary School
11歳~13歳 アメリカ カリフォルニア州 Mesa View Middle School
14歳~17歳 アメリカ カリフォルニア州 Marina High School
補習授業校 アメリカ カリフォルニア州 あさひ学園オレンジ校
18歳〜 日本 国際基督教大学(ICU)

 

英語の所持資格

SAT 2160点

 

言葉が通じない日本で苦しんだ

-日本に来て、苦労したことはありますか。

生まれてから高校卒業まではずっとアメリカに住んでいたので、日本語を勉強する意味を見いだせなくて、とにかく下手でした。母とは日本語で話をしていましたが、父や兄弟とは英語で話しをしていました。私は日本語を使うことがずっと嫌いでした。

夏休みの1ヶ月間、何度か日本の学校へ短期留学をしていたときは苦労しました。私が通っていた学校は岡山の田舎にありました。周囲の人たちは初めて外国人を見るかのような感じで、小さな子どもに「外人だ!」と指をさされるほどでした。誰も英語がしゃべれない状況だったので、小・中学校のときはコミュニケーションするのが難しかったです。高校生になったときに留学した際は、日本語に力をいれて勉強していたおかげで授業にもついていけるようになっていました。

ICUに入り、初めて一人で日本に住み、日本人の学生と一緒に寮で生活をしているのですが、寮での話し合いの進み方が日本人っぽくて、自分にはなかなか理解できない部分があります。留学生もいるので、通訳としてその人たちに状況を伝えていくことが難しかったです。

続きを読む

クリエイティビティを引き出す国際バカロレア(IB)とは?早稲田大・望月さん

IMG_3906

望月さんの海外歴と学校歴

2歳〜5歳 アメリカ メリーランド州 Westmoreland Children’s Center
5歳~9歳 韓国 ソウル Seoul Foreign British School
9歳〜12歳 日本 東京 三輪小学校
12歳~14歳 日本 東京 頌栄女子学院中学校
14歳~16歳 タイ バンコク Ruamrudee International School
16歳~19歳 アメリカ ニューヨーク市 Dwight School
19歳〜現在 日本 東京 早稲田大学国際教養学部

 

英語の所持資格

英検1級、TOEFL 110点、IB diploma取得

 

自分の学ぶ姿勢が日本とは違った

-ニューヨークの進学校はいかがでしたか?

私は高校時代、ニューヨーク・マンハッタンでIB(国際バカロレア)の授業がある学校に通っていました。私の通っていた学校の生徒はとても勉強への意識が高く、ハーバード大学やブラウン大学などのIvy Leagueの大学を目指す生徒ばかりでした。IBだけでも大変なのに、Ivy Leagueに合わせて高校の授業は、大学レベルの勉強をしていました。放課後に当時やっていたミュージカルの練習、宿題、試験勉強を両立させるのが難しかったです。
でも、IBの授業は単純に宿題が多くて大変というよりも、先生たちが楽しく授業をしてくれて、自分も意見も出しながらディスカッションする形式が多くて、勉強が苦にはなりませんでした。

続きを読む