英語に強い学校

附属中学出身者、一般生、帰国生が共に学ぶ、東京学芸大学附属高等学校

gakugeidai

<学校の概要>

東京学芸大学附属高等学校(以下、「同校」という)は国立大学法人東京学芸大学の附属学校であり、同大学は幼稚園から高校まで11の附属校を設置し、合計約6000人の生徒・園児が通学している。
東京都世田谷区下馬にあり、閑静な住宅街に囲まれた場所で、東急東横線の学芸大学駅から徒歩15分のロケーションである。1954年に設置され、現在各学年は8学級ある。2016年の入試では、一般生106名と帰国生15名を募集する。

続きを読む

10%の生徒が海外出身者、国際交流が盛んな早稲田大学本庄高等学院

waseda_honjo

<学校の概要>

早稲田大学本庄高等学院(以下、「同校」という)は、埼玉県本庄市栗崎にある男女共学の学校で、早稲田大学によって1982年に設置された。早稲田大学本状キャンパスに位置し、JR高崎線の本庄駅からスクールバスで通学できる。1時限の授業は9時10分に始まり、6時限の授業は15時40分に終わる日課で、水曜と土曜は4時限までである。
学校は緑に囲まれ、生徒は私服で登校する。2012年に寮が設立され、本庄駅
北口方面にあり、同校から自転車であれば20分ぐらいで通学できる。2016年度の高校入試では、男子約105名と女子約70名を募集し、帰国生入試を実施している。

続きを読む

学者として必要な英語力の習得を目指す、東京工業大学附属科学技術高等学校

tokyo_kogyo

<学校の概要>

東京工業大学附属科学技術高等学校は、国立大学法人東京工業大学の設置校であり、科学・技術科を置いている。東京都港区芝浦にあり、JR山手線と京浜東北線の田町駅から徒歩2分で通学できる。
本科は、1886年に創立された東京商業学校(一橋大学の前身)附設商工徒弟講習所に職工科を起源とし、1951年千葉大学工業専門学校附属電波工芸高等学校と合体して、東京工業大学に移管された。専攻科は、1899年の創立された工業教員養成附属工業補習学校に起源をもつ。

続きを読む

大学や企業と提携し、海外研修などのプログラムが充実、横浜市立南高等学校・附属中学校

top_2

<学校の概要>

横浜市立南高等学校・附属中学校(以下、同校という)は横浜市港南区東永谷にあり、上永谷駅から徒歩15分の所である。セミナーハウスやプラネタリウムなど、施設が充実している。
高等学校は1954年に誕生し、2015年から高校入試で1クラスを募集している。附属中学校開校は2012年に開校した。

続きを読む

バイリンガル教育を行い、海外大学への進学や英検1級を目標とする、暁星国際中学・高等学校

gyosei

<学校の概要>

暁星国際中学・高等学校(以下、同校という)は千葉県木更津市にあり、木更津駅から車で15分の場所で、暁星国際学園バス停からスクールバスが運行している。
学校法人暁星国際学園は、幼稚園から高等学校までの教育を行っていて、同校はキリスト教の精神に基づいた教育を行っている。同校は、帰国子女などを国際人に育成することを目的として設立され、1984年に暁星学園から分離して法人認可を受けた。暁星国際高等学校は、2015年にSGHアソシエイトの指定を受けた。

続きを読む