専門家インタビュー

秋田から世界へ 国際教養大学が牽引する21世紀の教育とは


 

授業は全て英語

―1・2年目で疑似留学、3年目で海外留学のダブルトラック構造

秋田市の南、豊かな森の中にある国際教養大学のキャンパス。敷地に入ると、すれ違うのは多くの外国人留学生。授業は全て英語で行われ、365日24時間開館の図書館やコンピュータールーム、学生寮では、日本全国・世界各国から集まった学生たちが「英語で」学び、日常生活を送っている。
今年開学13周年の新しい大学が実施している、21世紀のグローバルな人材を育む教育とはどんなものか、学長の鈴木 典比古(のりひこ)氏にお話を伺った。
続きを読む

テクノロジーで子どもの成長を加速させる(English CENTRAL松村弘典氏、COMPASS神野 元基氏)

どうしたら子どもは育つのか?

テクノロジー×教育で、子どもの成長に向き合う教育起業家の2人にラジオ出演していただきました!

今回の対談では、

▼子どもが自学自習するコンテンツの秘訣
▼子どもの学習を10倍加速させる方法とは?
▼どうしたら子どものイジメはなくなるのか?

といったテーマで語っていただきました。
ぜひお聞きください。

合格率1.9%!世界の優秀な人が集まるミネルバ大学とは?(ミネルバ大学 山本秀樹元日本代表)

ハーバードやケンブリッジに合格した優秀な学生が、これを蹴ってまで集まる大学がアメリカのサンフランシスコにあります。
学生300人が寮で共同生活をしていおり、半年ごとに世界を移動しながら大学生活を過ごしています。

半年ごとにロンドン、ベルリン、ハイデラバード、ソウル、台北、ブエノスアイレスに移動して、経験や人脈を増やす。オンライン授業ならではの先端教育を提供しています。

ミネルバ大学の魅力と授業内容を、山本秀樹元日本代表にインタビューしました。

今回のラジオでは、

▼教育とテクノロジーを合わせた「エドテック」の魅力
▼半年ごとに世界を移動しながら大学生活!?
▼なぜオンライン教育で質の高い授業が提供できるのか?

ぜひラジオをお聞きください。

21世紀に活躍する人の7つの知能とは?(スタディラボの地福武史代表)

今回のラジオは、新しい教育を提供する、スタディラボの地福武史代表です。

地福武史代表は、日本最大の大手進学塾で執行役員として、首都圏全域の中学入試の総責任者を務めるほか、サイエンス教育、ロボット教育、低学年ジュニア教育などのプログラム開発や運営にも従事。
中学受験の講師としても活躍し、開成をはじめとした御三家中に500名以上の合格指導実績を誇ります。

教育のグローバル化が加速している中、これから必要な教育を語っていただきました。

今回の対談では、

▼21世紀に活躍する人の7つの知能とは?
▼会員制難関受験専門塾エリオとは?
▼子どもの学ぶ力、好奇心を育むには?

といったことをテーマについてお話をしました。

ぜひラジオをお楽しみください。

子どもが勉強を継続できる学習管理プラットフォーム(スタディプラス代表 廣瀬 高志氏)

今回のラジオは、

260万人以上が利用する日本最大の学習管理プラットフォーム「Studyplus」を開発した、
スタディプラス代表の廣瀬 高志代表です。

人々の学習の根幹にあたる<学習の継続>を支援するプラットフォームを
スマートフォン中心に運営している注目の企業です。

デジタル学習時代における、学習の継続、成長について、
廣瀬 高志代表にお話いただきました。

今回の対談では、

▼東大トップ合格した先輩に教わった「勉強記録ノート」
▼なぜ三日坊主の生徒が「Studyplus」で学習を継続できるようになったのか?
▼eラーニングを上手に活用して成長するには?

ぜひラジオをお楽しみください。